MIKIKO(振付師)は「逃げ恋ダンス」を考えた!年齢や経歴や他の振り付けは?


スポンサーリンク

 

新垣結衣のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

視聴率が今クールのドラマで

数字を取っています。

 

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)によると

女優・新垣結衣が主演するTBS系連続ドラマ

『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)の第7話が22日放送され、

平均視聴率が13.6%でした。

 

エンディングでは星野の歌唱する主題歌「恋」に

あわせて出演者がダンスする『恋ダンス』

が大評判になっています。

 

さてこのダンス誰が振りつけたの?

ということが、気になりました。

 

振付師のMIKIKOさんです。

どういう人、他に有名な振り付けは有るの?

ということで紹介してみます。

MIKIKOさんは幅の広いジャンルの振付を

行っています。対象はテクノやJ-POPはもちろん、

ヘヴィメタルも対象としています。

 

MIKIKOの経歴

生年月日:1977年8月11日(39歳)
出身地 :広島県
職業: 振付師、演出家
活動期間 :1999年 –
事務所 :アミューズ
共同作業者 :ELEVENPLAY
公式サイト :www.mikiko0811.net

 

2005年、MIKIKOが作・演出・振り付けを手掛けた舞台「DRESS CODE」を見た、

アミューズ会長の大里洋吉が演出家になることを薦める。

大里の「感性を磨け」との指示により2006年に

ニューヨークに転居します。

 

MIKIKOさんは

ダンスカンパニー、ELEVENPLAY

を主催しています。
“心・技・体”はもちろん、
センスの磨かれた素敵な
ダンサーが生まれますようにとの願いを込めて、
2009 年に立ち上げられた。

ジャンルの異なる女性ダンサー達で
編成されており、舞台、映像、スチールなど、
表現の場を様々に持つ。

2014年3 月に行われた公演「モザイク」では、
独特の世界観でダンスインスタレーションが展開され、
各方面で好評を博した。

また、5 月からスタートしたレディー・ガガの
ワールドツアーでは初音ミクと共にオープニングアクトを務め、
バーチャルとリアルのお互いの魅力を
引き立たせる新しい表現世界は、
詰めかけたレディ・ガガのファンたちを魅了した。

 

スポンサーリンク

 

MIKIKOってどんな人

多種多様なダンスを経験

ダンサー・振付師として

注目されています。

 

誰を振り付けして居るかといえば

Perfumeの振付やライブ演出

Perfumeと縁が深いのは

バレエとストリートダンスを学んだ後、

19歳からダンスを教えていたのが

1999年からアクターズスクール広島で講師を務め、

後のPerfumeメンバーも指導。

 

その後MAXのバックダンサーとなり

週1回は広島と東京を往復する生活を5年間ほど送る

そういうバックボーンがあるためです。

 

BABYMETALワールド・ツアーの仕事など

を手がけています。

 

また自身の主宰のELEVENPLAYも

「Sonar Festival  2014」

「セルバンティーノ国際芸術祭」

「MUTEK MEXICO 2014」
等に出演するなど、

世界的に活動の場を世界に広げている。

という有名な振付師さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

あさが来たはつの嫁ぎ先「山王子屋」の夜逃げほぼ史実に近い

NO IMAGE

朝ドラ「まれ」に見る迷走ぶりお菓子をきわめてほしい希!!

【過保護のカホコ】夙川アトム(しゅくがわ)プロフィール!芸人をやめたワケと出演作...

NHK大河ドラマ「真田丸」あらすじ第8回「調略」春日信達悲運

松田芹香のプロフィールは?所属事務所や年齢出演ドラマや役柄は?

合田雅吏プロフィール!元証券会社員?結婚や妻とブログも!