イケダパンは鹿児島のソールフード?売上がスゴイ!オリジナル「ラビットパン」も


がっちりマンデー!!東京にはない!地元民が全国区だと思い込む儲かりパン屋さん!

10月2日(日)TBS系列で7:30~ 放送されます。

で放送される株式会社イケダパン鹿児島のソールフード、県民食です。

 

 

ラビットパンが最初に発売されたのは
昭和32年。時代の流れとともにいったん姿を消しましたが、
〈懐古的味覚復刻版〉としてリバイバルしました。
なにせこのラビットパン、パッケージに
「白あんを包み込み羊羹でコーティング」と書かれているとおり、
なめらかな白つぶあんのあんパンを、ようかんでコーティング。

肝心のお味は想像するのとは違い、甘みがありますがそんなにエグくはないです。

コーティングされたようかんは程よく甘く、癖になるかもしれませんね。
また日本茶にもあう和菓子的感覚もあります。
つややかに光ったボディーも魅力的ですね。

 

%e3%83%a9%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%b3

出典:http://www.mapion.co.jp/news/local/colocal-59141/

 

 

 

現在、パン・洋菓子・和菓子・弁当・調理パン類といったイケダの製品を販売している小売店と量販店の総数は、鹿児島・宮崎・大分の南九州エリアで約3,000店に上ります。

なんと売上は平成27年度で203億円 単価の低いパン中心の業態でこの売上を上げるのは、鹿児島でいかにシェアが大きかということですね。

 

イケダパン2016年10月新商品

パンプキン大福

%e3%81%b1%e3%82%93%e3%81%b7%e3%81%8d%e3%82%93%e3%81%a0%e3%81%84%e3%81%b5%e3%81%8f

熊本県産万次郎かぼちゃ使用のクリームとホイップクリームを包んだスイーツ大福です。

なんとかぼちゃあんの大福です。
■創業 昭和23年6月
■代表取締役社長 於保 敬司
■事業内容 パン・和洋菓子・調理パン・弁当・惣菜などの製造販売
CVS(アイショップ)の展開
■沿革
昭和23年 6月 鹿児島県南さつま市加世田に製粉製麺業を開業
昭和28年 9月 池田産業株式会社を創立
昭和63年 11月 株式会社イケダパンに社名変更 山崎製パングループに加入
平成 元年 4月 資本金を10億円に増資
平成 8年 3月 資本金を12億5千万円に増資
平成21年 11月 鹿児島アイデリカ工場 ISO9001を認証取得
平成23年 2月 AIB優秀基準達成認定を重富工場で受ける。
■資本金 12億5千万円(株主/山崎製パン・鹿児島県経済連他)
■総売上高
平成27年度 203億円

 COMMENT

関連記事

(株)マネーフォワードの自動家計簿アプリの特長や利点や利用料金は

株式会社ティ・カトウの新型ティ・バランスはカフェテーブルの必需品

父の日のプレゼント定番アイテムからは程遠いちょっと特別なもの?

ストラタシス・ジャパンは3Dプリンターの会社!製品や会社概要は?

大河ドラマ「真田丸」第二話あらすじと見どころはココ!武士の決断

つゆ・ダシますSマシン株式会社ってどんな会社?つゆとだしの違いは?