朝飛真実(あさひまみ)は柔道一家!姉も選手で一緒に東京五輪を目指す


スポンサーリンク

【2019.7.7放送 追記】

7月7日(日) 14:00~14:55

ザ・ノンフィクション 運命を背負い続けて~柔道家族 朝飛家の6年~

 

9月18日(日14:00~ フジテレビ ザ・ノンフィクションで放送の
主人公は15歳の天才柔道少女朝飛真実さんです。

 

朝飛真実さんの家庭は柔道一家で父の朝飛大さんは三代目館長を務める父大さんは全日本学生柔道体重別選手権大会で優勝を果たした実力を持ち、母陽子さんもJAWA全日本 アームレスリング選手権大会元日本チャンピオンです。

アームレスリングで通算17回、日本チャンピオンになっている強者でなのですが、コツが有ると言っても柔道オリンピック金メダリストの古賀稔彦さんが一度もアームレスリングで勝ったことがないほどの圧倒的強さ。女性ですよ!驚きです。
古賀さんがアームレスリングの専門家ではないとはいえ、男性のオリンピック金メダリストに勝ってしまうのはすごいですね。

また父の朝飛大は柔道家でもあり朝飛道場の三代目館長でもあります。

道場もあり、お父さんは館長もうこれは柔道をやるしかない・・・宿命です。

この宿命を恵まれていると感じるか、うっとうしいと感じるかは、気持ちの持ち方次第ですね。

 

レスリングの吉田沙保里や体操の内村航平にも同じ宿命は感じますね。

 

リオオリンピックの柔道100kg級の銅メダリスト羽賀龍之介さんもここの門下生です。

 

3人の子供は姉妹と長男もすべて柔道をやっていて、朝飛真美さんは次女です。

朝飛真実選手は全国小学校学年別柔道大会で2連覇を果た実績を持 っています。

 

母譲りの力強さを持つ真実さんと普段組んでいる安齋雄裕くんや佐藤琉絢くん、そしてライバルでもあ る全国中学校柔道大会57kg級でベスト16の姉七海さんも小学生の頃からその実力を認めていました。両親の経験と陽子さんの栄養満点の料理が真実さんの強さを支えています。

スポンサーリンク

朝飛3兄弟は2020年の東京五輪をともに目指しています。

姉の朝飛七海さんは全国中学校柔道大会でベスト16、真実さんは全国小学生学年別柔道大会で優勝の実績があります。

 

3人とも、祖父の代からの夢であるオリンピック出場を目指しているそうですよ。
東京オリンピックで朝飛姉弟がみられるかもしれないですね!

 

姉妹 二人とも、物心つく前の2才から柔道を始めました。

七海さんは小学生の頃に全国大会で団体優勝、真実さんは個人で全国連覇している。2020年の東京五輪での活躍も期待される有望選手で、「柔道を辞めたいと思ったり、辛いと思ったことはない」と口を揃えていいます。

 

しかし、年の近い姉妹なのでお互いの成績は非常に気になるようです。

放課後の柔道部での練習について、二人は「初心者が多い部活で指導側に回ると新しい発見がある」と前向きにとらえ、戦術にもいかしています。

スポンサーリンク

 

顧問の宮下広平 教諭は「姉は緻密な柔道。自由奔放な性格の妹は、思いきりのいい試合をする」と分析。師匠である父の大さんは、「七海はいつもどおりやればいい」、「真実 は全国連覇したことは忘れて臨みなさい」と声をかけたという。

 

出場権獲得からの1カ月弱、走り込み直後に打ち込みをする「息上げ」とい う稽古のほか、組手の順番やパターンなどを入念に確認して仕上げてきた。七海さんは「最後の全中なので、みんなの応援を力にして勝ちたい」、真実さんは 「初めての全中だが、チャレンジャーとして攻める柔道をしたい」と闘志を燃やします。

 

2年前2014年の中学1年の練習風景は上記のような状況でした。

 

こんな記事もどうぞ!

姉妹で柔道

朝飛七海は2017インターハイで優勝!妹真美も柔道選手[ザ・ノンフィクション]

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

財前宣之の今現在とエピソードは中田英寿をして天才と言わしめた選手

多田弥生(多田屋女将)の年齢は?夫との馴れ初めやエピソードが面白い!【ザ・ノンフ...

油井亀美也の父の職業は?講演会や宇宙飛行士になった理由は?

楊若嵐(ヤンローラン)の結婚の理由!掛村陽介とどこで出会ったの?

金子麻里はシングルマザー!経歴や家族やリフォームの仕事のこと

こころのアトリエはせがわ副店長三浦花子はコンテスト準優勝接客が凄い