「プンゲンス」(農園キッチン)のメニューやアクセスや駐車場!オーナーは?

9月17日(土)放送の人生の楽園は

農園キッチン「プンゲンス」の福田昌弘さん(64歳)と妻の範美さん(61歳)が主人公です。

 

レストランの場所は岡山県北部の美作市です。湯郷温泉などに比較的近い自然あふれる場所にあります。もちろん農園キッチンというからには、ご自分で野菜を栽培しその野菜を使った料理を提供するのがコンセプトです。

福田昌弘さん(64歳)と妻の範美さん(61歳)のお店の店名はプンゲンスと言います。

店名はプンゲンストウヒ(別名コロラドトウヒ)という針葉樹からつけられたと思われます。

%e3%81%b7%e3%82%93%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%99%ef%bc%91

出典:Wikipedia

 

農園キッチン「プンゲンス」の成り立ち

%e3%81%98%e3%82%93%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%ae%e3%82%89%e3%81%8f%e3%81%88%e3%82%93

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/#nextweek

 

農園キッチン「プンゲンス」オーナー:福田昌弘さん

岡山県出身の福田昌弘さんは大学卒業後は小学校の先生を続けていました。28歳のとき天文サークルで会った範美さんと意気投合し結婚しました。

 

2人の子供も授かり幸せな毎日。元々兼業農家の家に生まれ、仕事をしながら野菜作りもしていた昌弘さんですが、レストランを始めるきっかけになったのは50代の時でした。

 

同年代の仲間とのとある飲み会で、定年後の話をしている中で「お店でもやってみたらおもしろいのでは」とそういう話になりお店に興味を持つようになりました。

 

定年を迎え、本格的にレストランの開店を決意したご夫婦は、資格取得や、自宅の改築など必要な準備を整え、2015年11月満を持して念願だったレストラン『農園キッチン プンゲンス』を無事オープンされました。

 

自宅のリビングが客席というまか不思議な感覚の『農園キッチン プンゲンス』。

後ろに小さい山を控えた野趣あふれる環境は、農園キッチンと呼ぶのにふさわしい小さなレストランは抜群のロケーションです。

 

そんな小さなレストランで、この場所が仲間の集まる場所になって欲しいと、日々努力を重ねる福田さんご夫婦の充実した生活を見てみたいと思います。

 

農家キッチンプンゲンスデータ

住所:〒707-0044岡山県美作市海田2552

営業曜日=水・木・金・土
営業時間=11:30~15:30
予約可能食数
11:30~3食
12:00~3食
12:30~3食
前日夕方までの予約を受付中

駐車場:営業ページには特に明記はありません。がストリートビューから見ると

周辺に空き地があり何台かは駐車可能のようです。

詳しくは福田さんまで直接ご確認ください。

 

0868-72-3001(福田)
食数、曜日、時間は
ご相談ください。
可能な範囲で対応するとのことです。

※完全予約制のメリット※

下記のようなメリットが有るようです。
・到着に合わせて仕込みます。
着いたら程なく提供します。
・食材の廃棄率をおさえられます。
無駄なく経営しています。
・提供価格を下げられます。

 

自家製食材と地産地消
・食材にあわせた副菜のアレンジ
・季節感と旬
・食材保存の工夫

※おまかせメニューの紹介※

奈義・岡山黒豚の肩ロース低温ロースト

メニューの一例

奈義おかやま黒豚そともも煮豚

おまかせランチは1200円~1500円

ケーキセット 500円~600円(ドリンクにより値段がかわります)

 

新作チョコレートケーキ

デザートも挑戦中!

今後お楽しみに。価格 未定

%e3%81%b7%e3%82%93%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%99%ef%bc%92

出典:https://www.facebook.com/pungens/

 

こんな記事もいかがですか?

豊洲市場の「盛り土」!食の安全と東京都の事情の間でが犠牲になる?

吉野建(フレンチシェフ)の店名や場所!予約方法は?日本に店を出した訳

小林幸司(イタリアンシェフ)が銀座に店を出した理由と場所や予約方法は?

スーパー大麦グラノーラ(バーリーマックス)の効果や通販を紹介

[ad#ad-1]

関連記事

酒井俊造(飯田市)高原で木工と洋裁を楽しむ!近隣ビューポイント3箇所

もぎたてフルーツ工房 土里夢の場所や商品!シャーベット通販は?

中園ミホの経歴や結婚と年収!元占い師って本当?主な脚本作品は

「古民家カフェ 甘欧(アモー)」アフターヌーティーを囲炉裏端で!

古民家喫茶多だ屋の行き方や名物メニューや近隣観光地は【人生の楽園】

六甲山の上美術館さわるみゅーじあむの入館料金や営業時間アクセスは?