福原愛がさんまに泣かされる!経歴や戦績は?父親との関係が壮絶


スポンサーリンク

福原愛さんがリオ五輪で団体銅メダルを獲得しました。

準決勝でドイツに惜敗したので、愛ちゃんの喜びもひとしおでしょうね。

銅メダルおめでとうございます。

今オリンピックは個人でもメダル直前まで行きましたが、3位決定戦で敗退

あと少しでしたね。

団体が最後のチャンスとなりましたが、銅メダルをとれてよかったです。

さて、福原愛は小さい頃から”泣き虫愛ちゃん”でバラエティーによく出演していました。

 

泣き虫愛ちゃん

福原愛が明石屋さんまと対戦、半泣き状態です。

さんまに大人げないとの声が!

乳歯が抜けそうでしきりに歯をさわっています。

一本は一本だからとさんま相手に説教、いずれプロになる片鱗を見せています。

代名詞のヘアーバンドをして本当にかわいいですね。

福原愛の経歴

ふくはらあい1

氏名:福原愛(ふくはらあい)

生年月日:1988年11月1日(27歳)

学歴:青森山田中学から青森山田高校

早稲田大学スポーツ科学部中退

 

父親が秋田県大曲町(現在の大仙市)出身。1988年11月1日に仙台に生まれる。

1992年8月13日から卓球を始めました。3歳9ヶ月から卓球の英才教育を受け、4歳でテレビに初登場し、「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれるように。

一躍国民的アイドルとなった5歳10ヶ月で全日本選手権バンビの部(小2以下)史上最年少で優勝、以降数ある大会で優勝し、史上最年少記録を多く作った。小4でプロ宣言し、ミキハウスと専属契約を結び、仙台より大阪へ引っ越した

日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーン・シンボルアスリート制度適用選手

2005年度 から始まったCM出演制度。肖像権はJOCが管理した上で、JOCのスポンサー企業のCMに優先的に出演できるようにして(スポンサー企業以外のCM出演 も可)、JOCから協力金(年間1000〜2000万円程度)としてギャラを支払っています。なお、次世代のシンボルアスリートを対象にしたネクストシンボ ルアスリート制度も導入された

契約期間は原則1年間です。

2015年~2016年は次の10名

海老沼匡(柔道)

加藤凌平(体操競技)

白井健三(体操競技)

吉田沙保里(レスリング)

福原愛(卓球)

内村航平(体操競技)

桐生祥秀(陸上競技)

三宅宏実(ウエイトリフティング)

高橋礼華(バドミントン)

松友美佐紀(バドミントン)

スポンサーリンク

福原愛戦績

シングルス

オリンピック ベスト4(2016)

世界卓球選手権 ベスト8(2003)

ワールドカップ 銅メダル(2005)

ITTFワールドツアー・グランドファイナル ベスト4(2010)

 

ダブルス

世界卓球選手権 ベスト8(2005, 2009, 2013)

ITTFワールドツアー・グランドファイナル ベスト8(2007, 2010, 2014)

 

混合ダブルス

世界卓球選手権 銅メダル(2011)

団体戦

オリンピック 銀メダル(2012)

世界卓球選手権 銀メダル(2016)

ワールドカップ 銀メダル(2011, 2013)

 

福原愛と父武彦氏との関係

「2008年の終わり頃を最後に、一度も会っていない状態にありました」──10月16日、卓球の「愛ちゃん」こと福原愛(24)がマネジメント事務所を通じて出した父・武彦氏逝去に関するFAXの中身は驚愕すべきもの。少し悲しい結末でした。

さらに、コメントには続きがあった。

「以後は電話やメールでのやり取りも、一度もない関係となりました」

 

父との別れ

「福原にしてみれば父親との関係について、よっぽど触れられたくなかったのでしょう。10代前半の多感な時期から常に父親との関係に悩まされてきただけに、関係者にとっても親子関係についてはある種のタブーでした」

こう明かすのは、卓球連盟の関係者だ。福原の父親である武彦さんが亡くなったのは、卓球の東アジア競技会期間中の10月6日のことだった。秋田県の病院で肝臓ガンで闘病していた武彦さんは、娘に看取られることなくこの世を去りました。

父は自分の建設会社で大きな負債を背負っており、福原愛のマネジメントを一手に握ってきた。子役の親と同じ立ち位置、ステージパパでした。

「武彦さんは卓球経験のない素人なので、目先の結果にとらわれすぎて、負けたらすぐに指導法を変えてしまっていました。彼の指導には一貫性がなく、卓球経 験者の前妻・千代さんも辟易していました。でも、福原家では“父親が絶対”だったため、千代さんも意見することができなかった。そんな武彦さんの場当たり 的な指導が、愛ちゃんのプレーに悪影響を与えていったんです…」

「大阪の有名なコーチに必殺技の“王子サーブ”を教えてもらうため、仙台から大阪に引っ越したかと思うと、中学は“スポーツの超名門だから”と、遠く離れた青森山田中学に進学させたり…。

早稲田大学に進学してからも、中国リーグに参戦させたと思ったら半年でやめさせたり…。帰国すると、今度は日本リーグや大学リーグにまで参戦させ、環境 をどんどん変えていくので、愛ちゃんは混乱していました。2006年のアジア競技大会で敗退した時なんか、“海外では速い球を打てないと通用しない”と愛 ちゃんのフォームを改造しようとしていました」(前出・卓球関係者)

 

スポンサーリンク

 

この後長男の秀行氏がマネジメントを担当するようになりました。

 

≪リオ五輪では卓球団体のキャプテン≫

≪ハンとの握手を拒否≫

歓喜のハンが求めてきた握手を拒んだ。「もし握手したら、あのボールがエッジ(角)に当たっていたと認めることになる。だから最後まで握手したくなかった。チームメートもエッジに当たっていないと言っていた。だからずっと審判の判断を待っていた」
≪判定は覆らなくてもあきらめない≫
ボールが台のエッジではなくサイド(横)をかすめていたのならば、アウトとなり、福原のポイントになる。審判に確認を求めた。判定は覆らない。VTRを 見終えたハンが再び握手を求めてきても、まだ応じない。諦めずにずっとラケットを握っていた。村上恭和監督に肩を叩かれて、やっとハンの手に触れた。

勝って泣き、負けて泣き、泣きながらボールを打ち続ける-。中国でそう思われている福原が、その晩は涙がこぼれるのを我慢していた。驚きを隠さない中国メディアに対し、福原はこう言ったという。

≪私はキャプテン≫
「わたしはキャプテンだから。(伊藤)美誠(スターツ)は私よりもっとつらい。もし私が泣いたら、彼女がもっとつらくなってしまう。だから私は唇を噛んででも、泣くわけにいかなかった」

こうして福原愛のリオオリンピックは終わりました。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

伊藤さつき(モーグル)のプロフィールや高校・大学やトレーニング法は?

横綱白鵬今年限りで引退?の衝撃情報、3つの理由とは

谷井孝行のオリンピック出場や競歩のルール!経歴や競技歴は?

喜田剛の引退前年収は?現在アンダーアーマーに勤務!妻はモデル

高安関の大関昇進時の口上は?歴代大関の口上も紹介!

永峰沙織(アーチェリー)プロフィール!大学や戦績と競技ルールは?