領収書デカ撃沈、倉田総務部長も裏どりが不十分ですよ


月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』で相葉雅紀が主演!

西沢摂子/山口紗弥加

太一の部下として総務部で働く契約社員。
バツイチで、介護中の母親がいる。

 

摂子は“領収書デカ”とあだ名されるほど正義感が強く、

経理上のどんな 細かい部分も見逃さない優秀な女性。

「よけいな事には首を突っ込まないほうが良い」

という信条を持つ太一とは

 

正反対な人格だが、自分を信頼してくれる太一 のことは、

頼りないながらも上司として好意的に思っている。

スポンサーリンク

 

父親の倉田太一/寺尾聰

真瀬博樹/竹中直人

『ナカノ電子部品』の営業部長で稼ぎ頭

 

放送も3回目をかぞえました。

管理人は総務部員の西沢さんと倉田総務部長

 

間瀬営業部長

との関係がやたらおもしろい感じがするのです。

 

もう倉田家を狙っているストーカーなどどうでも

よくなっています。

 

パターンは西沢総務部員(領収書デカと呼ばれている)

が間瀬部長の横領の証拠をにぎる。

倉田総務部長に不正を報告

倉田部長は社長に報告

間瀬営業部長がいつも言い逃れ

倉田総務部長が謝罪を要求される。

ときには土下座を要求される。

 

少し半沢直樹と似ています。

倉田総務部長が、銀行からの出向という

場面も半沢直樹にそっくりです。

 

まあ原作者が同じなのでしょうがないといえば

しょうがないでしょうが。

 

とにかく、倉田部長のやられ方が半端なく

お粗末なのです。

 

西沢総務部員も領収書デカという割には

すごくお粗末です。

 

もうちょっときちんと裏を取ってほしいです。

 

最後には間瀬部長の布令を見事に発くと

おもうのですが。いつもながら竹中さんの

大げさな演技が気になります。

 

管理人だけでしょうか。

スポンサーリンク

倉田家の人々

基本的に人がいいのです。

今回放送では、ストーカー 「ななしさん」とよばれています。

なぜかさんずけですがに

 

ピザを何万円も宅配されて、いたずらだからと

断りもせず、食べだす始末、

挙句の果てに、お母さんは10万円あったお金が

5万円亡くなったと言い出す。

 

管理人はピザ代はらったんちがうん

とおもったのですが・・・・

 

誰かが侵入したというドラマの設定でしょうが。

あの能天気なお母さんを見たら

そう思えてしまうのです。

 

まあこんな人のいい倉田家なんですが、

なぜストーカーに付け狙われるのか。

非常に興味があります。

 

もちろんそれ以上に、毎回の不正追及を

興味深くみています。

スポンサーリンク

 

 

 COMMENT

関連記事

「朝がきた」みはじめの感想です。「まれ」にない落ち着きが好きです

NO IMAGE

竹内涼真(ドラマ「陸王」)のピンクシューズは販売している?メーカーは

朝ドラ「ひよっこ」新メガネっ娘「生天目澄子」が評判!あまちゃんの「のん」似と

「あさが来た」五代才助と広岡朝子の関係大阪経済に与えた影響は?

「大馬鹿代」の放送開始日や放送局やキャストと第1話あらすじを紹介

ドラマ頭に来てもアホとは戦うな!第1回アホゲスト東幹久の熱血バカ