吉沢京子の今現在は!経歴や結婚で元祖清純派女優の出演作


スポンサーリンク

8月9日徹子の部屋は吉沢京子さんです。
吉沢京子さんは芸歴が50年のベテランです。

吉沢京子さんの今現在や経歴、エピソードなどに迫ります。

 

吉沢京子の今現在

講演会で話す機会が多い

 

≪講演会では自分史的な話しもするように≫

この所、人様の前で講演のような、話しをする機会が少しずつ増えて来ました。

以前から、樋口一葉や与謝野晶子の名作や詩集、自分の創作オリジナルの語り等はやっておりましたが、ある会場で『吉沢さんの自分史等も聞いてみたい』
『京子さんならではの喋りたい事もいっぱいあるでしょ!』と言っていただいたのが、きっかけです。

崎でやった後援会の写真そこから吉沢的小さな、おしゃべりの会がスタートしたのです。
トーク、踊り、朗読、皆で唄おう、隠し芸?等々自分の出来る事をご要望に合わせてオリジナルアレンジして楽しんもらっているそうです。

 

 

 

 

 

吉沢京子の経歴

氏名:吉沢京子(よしざわきょうこ)

生年月日:1954年3月2日(62歳)

出生地:東京都板橋区

身長:156cm

血液型:A型

職業:女優

≪吉沢京子デビューは≫

デビューまで埼玉県戸田市に育つ。1966年、12歳の時「劇団ひまわり」に3期生として入り、 少女モデルとして活躍する。

1967年、東宝『燃えろ!太陽』で酒井和歌子の妹役で映画デビュー。その後、テレビコマーシャルに出演し、1968年には、NET(現テレビ朝日)『フルーツポンチ3対3』にレギュラー出演。

1968年、スナッキーガールズに参加。LPは「海道はじめ(坂越達明&スナッキーガールズ」名義、タイトルはスナッキーで踊ろう。(スナッキーガールズには他に小山ルミ、羽太幸得子が居た)

1969年、TBSの人気番組『柔道一直線』で、ヒロイン(ミキッペ)を演じる。

主演桜木健一でヒロインを演じます。柔道一直線は国民的ヒットを記録。

荒唐無稽な柔道ドラマです。柔道技がこいー

近藤正臣さんも櫻木健一さんの敵役で登場しています。

 

≪清純派アイドルの確固たる地位を確立≫

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、

ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・松本則子を演じ(原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。

≪2000年以降のドラマ出演≫

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・松本則子を演じ(原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。

 

スポンサーリンク

 

吉沢京子の結婚

≪吉沢京子玉の輿婚≫

83年9月、29歳で結婚したが、お相手は1歳上のコマ・スタジアム社長の次男で、マスコミは“玉の輿婚”と書きたてた。

なれそめは82年4月、吉沢が大阪・梅田コマ劇場の「森進一特別公演」に出演した時、社長を通じて知り合ったのがきっかけ。程なく結婚を前提とした家族ぐるみの交際に発展し、吉沢は夏には結婚を意識するようになったようです。

 

マスコミは玉の輿婚と書き立てました。挙式は翌83年の9月28日。約200人が出席して大阪のホテルで大結婚式が催されました。

≪離婚を発表≫

89年11月にひっそりと離婚。吉沢は4歳の男の子を連れて東京に引っ越しました。離婚は翌年に発覚し、吉沢は「89年初め頃から、どちらともなく離婚を言い出し、話し合ってきました。離婚を決めた大きな原因は申し上げられません」とコメント。

 

≪プラスティックと木の違い≫

吉沢は「互いに育ってきた環境が違うせいか、すべてのことに対して価値観が違った。プラスチックと木の違いというか」とも語った。吉沢と親しくしていたテ レビ局プロデューサーは「関西の上流階級の伝統を強く残している芦屋に入って、息苦しくなったのではないか」と理由を推測しました。

 

≪吉沢京子は独身のまま≫

その後、元夫の男性は再婚したが、吉沢は独身のまま。最近は女優業に加え、和服のプロデュースなど幅広く活躍を続けています。

吉沢京子エピソード

≪中村勘三郎との交際≫

中村勘三郎との出会いは、71年4月に公開された映画「幻の殺意」の撮影現場でした。勘三郎はその頃は中村勘九郎と名乗り16歳、彼女は1つ年上だった。2人の付き合いは約6年間続いたそうです。

親しく話すようになったある日、勘三郎から「僕と付き合ってください」と交際を申し込まれ、彼女も「はい」と頷いた。会う場所はお互いの自 宅。勘三郎の小日向(東京・文京区)の家にはよく行ったそうである。ファーストキスは彼女が18歳の時で、2人で神宮外苑の銀杏並木を散歩していたとこ ろ、彼からキスの許可を求められたという。

「吉沢さん、明日、してもいいですか?」

約束通り翌日、彼が彼女のおでこに口づけをしたそうだ。

勘三郎から「一緒になろうね」とプロポーズめいた言葉をもらったこともある。彼女もそのつもりで、勘三郎の両親、彼女の親も公認の仲だったから、俗にいう許婚のようなものだったのかもしれませんと話している。

「そして、私にとって初めての男性経験も彼だったのです」(吉沢)

勘三郎に女性の影がなかったといえば嘘になります。芸者さんや舞妓さん、女優さんなどの存在が見え隠れしていたという。

「それでも彼が芸を磨くためなら、少々のことは仕方がないと自分に言い聞かせていました」(吉沢)

 

≪太地喜和子が待ったをかける≫

だが、とうとう不安は現実になった。彼女がいつものように中村家に行くと、彼と一緒に美しい女性が待っていた。先輩女優の太地喜和子だった。<「11歳年上の大先輩。映画『新座頭市物語・折れた杖』で共演させていただいた、尊敬する人でした。

『なぜ、太地さんがここに……』と不思議に思いましたが、太地さんは私を見るや、ただ頭を下げながら、こう言ったのです。

『彼のことが本気で好きになっちゃったの。だから、申し訳ないけれど、別れてもらえないでしょうか』(中略)

太地さんの言葉は勘三郎さんの意思でもあることはわかりましたから、涙が溢れて止まりませんでした。(中略)

彼は言いました。

『吉沢さん、ごめん。2年間、待ってくれないか』

2年後には太地さんと別れて、また交際を始めようという意味だったのだと思います。でも、私は『2年も待たないわよ!』と答えました。私も勘三郎さんとの別れを決心したのです」>

勘三郎は太地と2年後に別れ、7代目中村芝翫の次女・好江と結婚した。その後、彼女も映画会社の社員と結婚した。長男も生まれたが、家庭環境の違いで合わず、6年後、子供を連れて家を出ました。

≪吉沢京子の子供を勘三郎が抱きしめる≫

離婚から間もない頃、勘三郎と会う機会があったという。「やはり踊りの会で、私は子供と一緒。 すると彼は無言のまま、子供を引き寄せ、ギュッと力強く抱きしめたのです。長い間、抱擁していました。

彼の目には光るものがありました。それを見た瞬間、私の彼へのわだかまりはすっかり氷解したのかもしれません」

捨てた女に「彼のことを一生忘れることはありません」といってもらえる勘三郎はしゃわせだったのかも。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

大和田健介の父は大和田伸也!身長や学歴と家族!出演CMは

あべ静江の若い頃と現在『水色の手紙』を歌いたくなかった理由とは?

森下愛子の経歴や今現在!吉田拓郎を支える結婚生活は30年を迎える

三浦友和と忌野清志郎の友情関係や山口百恵との現在の仲は?

辻井いつ子(ピアニスト母)のプロフィールは元アナウンサー?教育法は

梶芽衣子は現在何してる?娘はいるの?女囚サソリシリーズで有名!