手塚建築研究所の作品「ふじようちえん」の受賞歴!ユニークな造りで有名です


スポンサーリンク

7月25日の情熱大陸

「ふじようちえん」まず注目はこのカタチのユニークさである。

誰が設計したのがすごく気になりました。

設計は手塚建築研究所の手塚貴晴さんと手塚由比さんの作品

 

なんと、アートディレクターとしてあのアートディレクター・佐藤可士和さんも参加

ふじようちえんのホームページにもちゃんと書いてあります。

もちろん依頼をしたのは、園長の加藤積一さんです。

2007年に新しくなった

幼稚園のロゴマークや幼稚園バスや幼稚園園舎もそうです。

これらはアートディレクター・佐藤可士和や建築家塚建築研究所の手塚貴晴さんと手塚由比の作品です。

ふじようちえんの受賞歴は数多いです。

 

●ふじようちえん受賞歴

2011年
・文部科学大臣表彰受賞
・学校施設好事例集(第4版)最優秀賞、OECD/CELE
・日本構造デザイン賞 作品賞(ツリーハウス Ring Around a Tree)

2009年
・日本建築家協会賞
・The Architecture Award, Asia Pacific Property Awards

2008年
・日本建築学会賞(作品賞)

2007年
・経済産業大臣賞 キッズデザイン賞金賞 感性創造デザイン賞
・経済産業大臣賞 グッドデザイン賞 インタラクションデザイン賞
・アジアデザイン大賞
・こども環境学会賞 こども環境デザイン賞

これらは受賞はすべてとは言いませんが、あのユニークな造りにあるといっても過言ではありません。

手塚貴晴さんはこのように答えています。

園舎を真上から見ると、ほんとうに楕円形をしています。
屋上は、第二の園庭です。
毎日、お友達がみんな、
ぐるぐる走り回ってます。
ふじようちえんの
一番人気の滑り台。
みんな行儀よく順番
待ちして、滑ります。
屋上に点在している天窓たち。
上から、下から、子供たちが
覗き込みます
楕円形の園舎の壁は、
大きなガラス戸。
明るい日差しが差し込みます。
園舎の裏は、
全面砂場になっています。
砂遊びし放題です。
屋根を突き抜けて大きな木が植えられています。
この木は幼稚園が開園した頃に植えられました。
なんと教室は全部つながっていて、
仕切りで自在に大きさが
変えられます。

行き止まりの無い建物を作ろうと思いました。確か思いついたのは中央線に乗っていた時だと思います。私たちの子供を見ていると、ともかくぐるぐる回るのが子供は大好きです。

 

ふじようちえん4
そこで色々と回れる形を考えていたのですが、結局シンプルな楕円形に落ち着きました。とはいえ、本当の楕円形ではありません。私が電車の中で書いた形なの でいい加減です。

それからA3サイズの紙の中に書き込みましたが、これも一切定規を使っていません。よって、あの形はかなりゆがんでいるのです。
軒先が初めて現場で出来てきたとき、手塚由比が現場にて「これゆがんでるね」と現場で苦情を言ったら、竹中(工務店)の所長が「これは旦那さんのせいですよ」と言ったのが印象的でした。

 

私が手で書いた線を所員が丁寧にスプラインカーブというコンピュータプログラムでつないだからゆがんでいるのです。園舎の幅も広くなったり狭くなったり凸凹です。以上が形が出来たときの経緯です。

天窓のアイデアは、屋根の家の話が可士和さんからあった瞬間から決めていました。木を残すことは、可士和さん と一緒に敷地を見に行った時決めました。木を建物の中に残したのは、A3の紙に初めて楕円を書いた時、木が楕円にどうしても重なってしまうので、「エイッ 中に入えれちゃえ」と成り行きでそうなりました。結果は上々だ思います。

 

ふじようちえん2

第一に行き止まりが無いので子供が良く走ります。
朝屋根を30周したという子供がいたそうですが、30周は約5.4キロです。幼稚園生としては画期的でしょう。今時、何も強制をしないのに小学校前の子供が勝手に5.4キロも走れる環境は、都内の日々の生活には無いと思います。

 

スポンサーリンク

 

第二に仲間外れがなくなりました。
行き止まりがあるとどうしても端っこの部屋は仲間外れで、
園長先生の目が届きにくくなりそうなのですが、この建物では全てが園長先生の視界の中にあります。この視界の中に入っているというのは園長先生だけの話ではなくて、園児にとっても同じです。

大きな仲間の中にいる時の安心感。これが確保できたと思います。この幼稚園ではいじめは無いはずです。いじめは分割され閉じこもった世界の中で起きるからです。

 

●建物でいじめのない幼稚園を実現しようとしました。

●行き止まりの無い建物を作りたかった

●幼稚園の職員の目が届く建物

全てが子供目線なのです。

なんと屋根を延々走った園児も、30週で5.4km

これじゃマラソンの練習も可能ですね。

 

手塚建築研究所

手塚貴晴さん / 1964年東京都生まれ。

最終学歴:1987年武蔵工業大学卒業。

90年ペンシルバニア大学大学院修了後、94年までリチャード・ロジャース・パートナーシップ・ロ ンドン勤務。

94年手塚建築研究所を手塚由比と共同設立。

96年から武蔵工業大学専任講師。2003年から武蔵工業大学助教授。

由比さん / 1969年神奈川県生まれ。

92年武蔵工業大学卒業後、ロンドン大学バートレット校に留学。

94年手塚建築研究所を手塚貴晴と共同設立。

99年から東洋大 学非常勤講師。2001年から東海大学非常勤講師。02年『屋根の家』で第18回吉岡賞、JIA新人賞、03年『屋根の家』で日本建築学会作品選奨賞、 05年『越後松之山「森の学校」キョロロ』で日本建築学会作品選奨賞など。

お二人は建築事務所を経営する傍ら

大学で教鞭をとられています。2人の共通点はロンドンです。

ロンドンで知り合われたのでしょうか?

 

まとめ

2007年に建てられた幼稚園の建物

この丸い建物、園児が思わず走ってしまう。その時点でもう幼稚園としては大成功。

ありそうでなかった発想です。

 

この新しい建物で最初に育った園児は中学生くらいでしょうか?

大人になって、この幼稚園出身の効果がどうであったか?

楽しみです。幼い頃幼稚園のまーるい建物の上や下を走り回った思い出、それだけでも無機質な建物で育った園児と違う経験が出来たのです。

管理人もこんな幼稚園に行ってみたかったなと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

節政健一ドーバー海峡単独往復泳の結果は失敗!理由は?

井上芳雄(ミュージカル俳優)の家族や経歴!身長や山崎育三郎との関係?

奥原希望(女子バトミントンリオ代表)の経歴やランキング!ケガとは

小田絵里香の加賀屋若女将は元客室乗務員!おもてなしの極意とは

荏原充宏プロフィール!新素材「スマートポリマー」!夢の扉+で

山川咲の経歴や家族旦那や父は?クレージーウェディングの費用は?