「ペンションほろほろ」の場所やアクセス宿泊料金は?清水江津子の宿


スポンサーリンク

7月23日(土)人生の楽園  テレビ朝日系

18:00~

では沖縄県・恩納村で「ペンションほろほろ」を開業している

清水江津子さん(62歳)と清水岩男(64歳)が主人公です。

 

「ペンションほろほろ」なぜ沖縄でペンション?という疑問には清水江津子さんが沖縄県本部町出身だから、そして48歳のとき小学校のクラス会で沖縄に戻った時故郷の素晴らしさを再認識した。

 

人間50歳近くなると、やはり自分の人生の後半戦を考えるものです。

清水江津子さんは愛知県の大手自動車メーカーで産業保健師として働いていました。27歳の時趣味の油絵と通じて清水岩男さんと結婚しました。彼らには2人の子供が生まれました。

 

江津子さんは長らく仕事で沖縄を離れていましたが、産業保健師として長らく仕事をしてきましてきて、頑張っているたくさん人たちと接してきました。

 

定年退職後そんな頑張っている、人達が休日にすごすことのできるペンションを作りたいと考えるようになりました。

2013年ついに清水江津子さんの定年退職を期に、名古屋から移住し、2014年1月に2人の念願の「ペンションほろほろ」をオープンしました。

ふるさと沖縄でペンションを初めて2年半、慣れない客商売に奮闘する夫婦の毎日の暮らしぶりと、2人を支える地元人々との交流を紹介します。

 

ペンションほろほろの名前の由来

ほろほろはハワイ語で「散歩する」という意味です。沖縄では当てもなく、ブラブラすることを、「ほろほろ」するというのです。

たった4室のペンションですが、のんびりほろほろしてくださいという、オーナーからのお願いです。

 

ペンションほろほろについて

住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣859-3

地図:

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣859-3

電話:098-966-2353

宿泊料金「ペンションほろほろ」公式ページより

ぺんしょんほろほろ

 

<食事料金>

朝食:1000円

夕食:3500円

ペンションの宿泊料金は基本1泊2食付です。

食事料金は含まれています。

 

ぺンションからも海が見えますが、5分ほど歩くと海までいけます。
自然のままの静かできれいなビーチで、海を眺めたり、足をつけたりしながら、のんびりぼーっと心の洗濯をするのに最高。

「ほろほろ」とは、ハワイ語でも沖縄の言葉でも、のんびりぶらぶら歩く、ような意味なので、近くの花や景色、海を眺めながらのお散歩も楽しいと思います。

ペンション付近観光名所

2012年8月にオープンしたハワイアンパンケーキハウス。恩納村の58号線沿いにあるパンケーキ専門店です。 ホノルル風のパンケーキがいただけ、朝から行列ができるほど観光客や地元客に大人気のパンケーキ専門店です。

住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣698
電話:098-966-1154

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

木楽茶屋(伊那市長谷地区)の場所やメニューは?「美和ダムカレー」を紹介

NO IMAGE

「里のカフェはな」(鹿沼市)のメニューや駐車場は近隣観光スポット3選

NO IMAGE

はやし農場のアクセスや営業時間は?栗と落花生の注文方法や価格は

『森の国の宿 あざみ野』(愛媛県松野町)のアクセスや宿泊料金【人生の楽園】

グランマキッチンえりこのメニューや価格はオーナーが野菜ソムリエだ

板垣純一の民家レストラン「凪のてらす仲」の場所やおすすめメニューは?