渡部豪太が結婚!相手は一般人女性か?妊娠は?経歴や出演作は


6月1日の日刊スポーツによりますと、

渡部豪太が結婚したことがわかりました。

関係者によると、相手は34歳の一般女性だそうです。

スポンサーリンク

6月1日に婚姻届を提出するようです。6月と言えばジューンブライド

6月を待っての婚姻届の提出でしょう。

ジューンブライドにこだわる渡部豪太。

渡部豪太さんとと女性は知人の紹介で知り合い約3年の交際を経ての結婚です。

現在女性は妊娠はしていないようで、挙式・披露宴は未定です。

 

渡部豪太の理想女性は?

「ご飯をおいしそうにのこさず食べてくれる人」

「年上の女性」

と語っていたようです。

 

自分の理想の女性に巡り合えて仕事にまい進できると確信し結婚を決意したようです。

 

渡部豪太の経歴

氏名:渡部豪太(わたべごうた)

生年月日:1986年3月8日(30歳)

血液型:AB型

職業:俳優

身長:179cm

高校卒業後1年間のカナダ留学を経験

カーリーヘアは天然パーマで、子供のころは丸刈りにしていたらしいです。

いまやこの髪型は、渡部豪太のトレードマークになっていますね。

よく見るとこの人かわいい顔をしていますが、かなり特異な犯人役などが結構ありますね。

結構幅の広い役ところがこなせるのでしょう。

 

 

母親の一声で芸能事務所へ・・・異例の経歴

小学校卒業間近に控えたある日、母親に「今日は、東京へ行きましょう」と言われる。

ちょうどその日は進学する予定になっていた中学校を見学しに行く日であったが、本人は行く気がなかったので母親について行った。

原宿で買い物をした後に青 山にあるビルに連れて行かれ、芸能事務所のオーディションを受けさせられた。渡部が後日母親に聞いたところ、

その頃は茨城県に引っ越したばかりで都心が恋 しく、ときどき東京に通う口実で渡部を芸能事務所に入れたのだという。両親はすぐに仕事が入るはずが無いから、

きっかけがないようだったら、いつでも辞め させればいいと話していたが、思っていた以上に仕事が入り、中学生の頃から茨城県と東京を往復する生活をし、モデル活動をしていた

母が東京へ出たいという口実でモデル事務所へ?

スポンサーリンク

渡部豪太の最近のドラマ出演

大河ドラマ 平清盛(2012年6月17日 – 、NHK) – 平基盛 役

MONSTERS 第2話(2012年10月28日、TBS) – 田川一成 役

二丁目のホームズ(2013年3月 – 4月、フジテレビTWO) – 主演・家多シュン 役

ガリレオ 第2シーズン 第七章「偽装う」(2013年5月27日、フジテレビ) -合田 武彦 役

特捜最前線2013〜7頭の警察犬〜(2013年9月29日、テレビ朝日) – 栗風流 役

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年1月 – 3月、関西テレビ) – 戸山久司 役

東野圭吾「変身」(2014年7月 – 8月、WOWOW) – 京極瞬介 役

金田一少年の事件簿N(neo) 第2話(2014年7月26日、日本テレビ) – 霜村生馬 役

そこをなんとか2(2014年8月 – 9月、NHK BSプレミアム)

水曜ミステリー9 トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班(2014年11月26日 – 、テレビ東京) – 矢島健太 役

ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜 最終話(2015年6月18日、TBS) – 橘麦蒔 役

プレミアムよるドラマ オンナミチ(2015年8月 – 予定、NHK BSプレミアム) – 鳩田信吾 役

ふるカフェ系 ハルさんの休日(2015年8月 – 、NHK Eテレ) – ハル 役

土曜ワイド劇場特別企画 スペシャリスト4(2015年12月12日、テレビ朝日) – 岡崎森広 役

新春ワイド時代劇 信長燃ゆ(2016年1月2日、テレビ東京) – 勧修寺晴豊 役

怪盗 山猫 第4話(2016年2月6日、日本テレビ) – 福原秀徳 役

 

渡部剛太最近の映画出演

 

猿ロック THE MOVIE(2010年)

NECK(2010年)

桜田門外ノ変(2010年)

ハードロマンチッカー(2011年)

海難1890(2015年) – 直一 役

スポンサーリンク

 

関連記事

高田明(元社長)のプロフィールや今現在は?名言集もすべて集めた

京都で感動紅葉ライトアップ絶対見ておきたい3箇所を厳選した

インターネット上の嫌がらせを防ぐ方法は時に弁護士にも相談し解決を

坂井田晃(競艇選手)の成績や近況は?三重大学卒業の元教師ってホント?

NO IMAGE

「あの日」小保方氏手記を発売スタップ細胞の研究不正は解明されるか

NO IMAGE

『満州の紅い陽』公開初日を控え無念の逝去、愛川欽也さん。