眞野あずさのプロフィールや不倫騒動は?ドラマや姉のことや旦那紹介!


眞野あずさについて

 

スポンサーリンク

 

眞野あずさが徹子の部屋に出演!

4月8日(金) 12:00より テレビ朝日系で放送

眞野あずささんはご存知「検事朝比奈耀子」ですね。

もうシリーズ17作ですね。

 

☆土曜ワイド劇場
「検事・朝日奈耀子(17)医師&検事 ~2つの顔を持つ女!」

4月9日(土)よる9:00~11:06放送します。

 

眞野あずさプロフィール

本名:真野あずさ

芸名:眞野さずさ

生年月日:1957年7月4日(58歳)

出生地:神奈川市鎌倉市

学歴:神奈川県立光陵高等学校、

聖心女子大学文学部英文学科卒業

血液型:A型

活動:1982年~

著名な家族   姉:真野響子(女優)

義兄:柴俊夫(俳優)

姪:柴本幸(女優)

スポンサーリンク

眞野あずさの結婚

卒業後の1980年、晴海の国際見本市で行われたビジネスショーでアルバイトをしていた時に、

当時コンピューター会社の担当者として出会った男性と約10年交際の上、1989年12月25日に結婚。

「父親と同じサラリーマンと結婚できて嬉しい」と東京プリンスホテルで当時会見を行いました。しかし、2005年12月に離婚をしました。

結婚生活16年でした。

 

眞野あずさの不倫騒動

はるか前のことになります。

1985年頃からおよそ3年にも及ぶ、不倫熱愛関係を続けていたそうです。

米長邦雄さんには奥様がいらっしゃいました。

米長邦雄さんは将棋の腕はもちろんのこと、女性好きでも知られていたらしいです。

あたりかまわずというプレイボーイぶりだったといいます。

要するにHが好きだったという事でしょうか。

1000人きりを公言していたそうです。
そんな中でも、眞野あずささんだけは、特別だったようです。

米長邦雄さんには当時奥様がおられ、不倫関係ですね。

米長邦雄さんは奥様に離婚を迫ったらしいですが、奥様が頑として聞き入れず、この話は無かったことになったようです。

当時、ふたりの不倫愛は公然の秘密となっており、
最も有名なエピソードは、米長さんの棋聖就任式でのこと。

棋聖を授与された壇上の米長さんのもとへ
眞野あずささんが自ら駆け上がり、
頬にキスをしたというのです。かなり大胆ですね!

その場もどよめいたのではないでしょうか。それにしても、1985年〜1988年というと、まさに1989年に最初の旦那さんと結婚する直前ですよね。

しかも、その元旦那さんとは、
10年ほど付き合っていたはずです。ということは、眞野あずささんの交際はダブってた。

という事になります。いやはや大胆、愛の前にはモラルも吹っ飛ぶ(?)、今の意時代だとセンテンス・スプリングさんはやはりゲスの極みと言ったのでしょうか?

スポンサーリンク

眞野あずさの姉は

まやきょうこ1

女優の真野響子さんです。真野響子さんの御主人は俳優の柴俊夫さんですね。

女優や俳優の宝庫のような家族関係です。

柴俊夫さんも最近でこそ、出演が減りましたが、一時はテレビに頻繁に出ておられました。

姉の真野響子さんとは雰囲気もよく似ています。なんとはなく

着物が似合いそうな雰囲気です。京都の町などお二人和装で散策などが見られたら、絶対舞妓さんよりインパクトがあると思います。

 

眞野あずささんの最近のドラマ出演は

検事・朝日奈耀子シリーズ(2003年 – 、土曜ワイド劇場) – 主演・朝日奈耀子 役

 

マトリの女 厚生労働省 麻薬取締官(2014年) – 神木亜希子 役

新・刑事吉永誠一(2014年10月 – 、連続ドラマ) – 片山桐子 役

 

スポンサーリンク

関連記事

村上祥子(料理研究家)のプロフィール37歳で歯の病気がえぐかった件

寿美花代の今現在やプロフィール高島忠夫とのなれ初めや宝塚のこと

土田早苗の今現在は夫や子供は?竹脇無我との関係が気になる

久里千春の経歴はマルチタレント夫は山崎唯で現在東京を離れた人生

永六輔の作詞のすごさ!死因は誤飲性肺炎!晩年はパーキンソン病患う

宮田大(チェリスト)の経歴やコンクール受賞歴!家族や年収や公演予定は?