辻井啓伺のプロフィール出身はJAC!スタントマンの年収を調べた!


「精霊の守り人」のナゾをとけ! 食わず嫌いのための大河ファンタジー入門

2016年3月14日(月)  20時00分~20時43分

NHK総合テレビ放送 プロスタントマン・スタントコーディネーターの

辻井啓伺さんが出演します。

千葉真一が主催したJAC出身のスタントマンです。辻井さんに興味があり調べてみました。

スポンサーリンク

辻井啓伺のいろいろ

【辻井啓伺プロフィール】

生年月日 :1963年1月12日

出身地  :大阪府

身長   :166cm

体重   :65kg

サイズ  :B95cm W76cm H90cm

身長は166cmと小柄なので戦隊ものの女性キャラクターを

こなしたこともあるようです。

結婚や家族のことは全く不明です。

 

  • 1981年:ジャパンアクションクラブ入団
  • 1985年:ワイルド・スタント・チーム設立メンバー
  • 1991年:スーパー・アクション・メガシステム設立メンバー
  • 2001年:スタントチームゴクウ設立

【JACについて】

現在は千葉真一とは関係ありませんが、多彩な人材を生み出しています。

春田純一・真田広之・堤真一・井原剛志・志穂美悦子など

現在も活躍中の俳優さんが多数在籍していました。

春田純一さんは昨年プラチナエージという昼どらでアラ60を演じていました。

【辻井啓伺スタントマン出演作品】

  • 宇宙刑事ギャバン(1982年、ベム怪獣ほか)
  • 大戦隊ゴーグルファイブ(1982年、兵隊)
  • 科学戦隊ダイナマン(1983年、ギール、進化獣、シッポ兵)
  • 超電子バイオマン(1984年、イエローフォー、ジュウオウ)
  • 兄弟拳バイクロッサー(1985年)
  • 仮面ノリダーV2(1991年、バイクスタント)
  • ゴジラvsデストロイア(1995年、特殊部隊隊員)

スポンサーリンク

【辻井啓司スタントコーディネーターの仕事】

スタントコーディネーターの仕事は映画等に監督の要請で

スタントマンを派遣したり、スタント部門の監修などを

行います。時代劇などでの乗馬指導などの仕事もあります

極道大戦争 (2015) スタントコーディネーター
ズタボロ (2015) スタントコーディネーター
神さまの言うとおり (2014) スタントコーディネーター
WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ (2014) スタントコーディネーター
土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI (2014) スタントコーディネーター
クローズEXPLODE (2013) スタントコーディネーター
アルカナ (2013) スタントコーディネーター
藁の楯 わらのたて (2013) スタントコーディネーター
中学生円山 (2012) アクションコーディネーター
悪の教典 (2012) スタントコーディネーター
莫逆家族 バクギャクファミーリア (2012) スタントコーディネーター
愛と誠 (2012) スタントコーディネーター
一命 (2011) 殺陣
ガチバン アルティメット (2010) アクションコーディネーター
十三人の刺客 (2010) スタントコーディネート
ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 (2010) スタントコーディネーター
タイマン (2009)<OV> アクションコーディネート
妖怪大戦争 (2005) スタントコーディネート
捨て犬 (2005) アクション監督
ゼブラーマン (2003) スタントコーディネーター
武勇伝 (2003) アクション監督
HOTARU/くノ一忍叫伝 (2001)<OV> 擬斗
報復 REVENGE 劇場版 (1999) 擬斗
制覇 (1999)<OV> スタントコーディネーター
兄弟拳バイクロッサー (1985)<TV> アクション
超電子バイオマン (1984~1985)<TV> アクション
超電子バイオマン (1984) アクション
科学戦隊ダイナマン (1983~1984)<TV>

 

【スタントマンの年収】

20代の給料:18 万円~24万円(推定)
30代の給料:24万円~45万円(推定)
40代の給料:26万円~30万円(推定)
※海外で活躍する場合は、報酬制で映画1本で1,000万単位といった場合もあります。

上記平均給与から算出してみると、平均年収はだいたい
300万円~700万円(日本国内)となると予測されます。

辻井さんの場合は現在コーディネーターの仕事やアクションの塾の収入がメインです。

年収としては、スタントマン時代よりは高い年収だと推察されます。

 

【精霊の守り人について】

日本初のファンタジー大作として世界中で愛される上橋菜穂子作の「守り人」シリーズを、綾瀬はるか主演でドラマ化。遠い昔、ひとと精霊が共生していた時代の物語

女用心棒バルサ(綾瀬)と幼き王子チャグム(小林颯)の冒険を描きます。

シリーズ3年にわたって放送されます。

 

 

まとめ

いかがでしたか。スタントマンの仕事も魅力的だとおもいます。

体を使う仕事なので、あまり高齢になるとしんどい。映画に出てもほぼ吹き替えなので顔が出ない。仕事が不安定。なかなか定期的な仕事が無いというデメリットもあります。

スタント一本で食べている人もいるでしょうが、バイトをしながらスタントマンを続けている人もいると聞きます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

石原さとみの超美肌テクとは!クレンジングと食べ物から紹介した

緑川静香のスリーサイズと経歴や出演作!貧乏キャラは営業用か?

ヤマグチヒロコの歌がヤバイゴッドタンの動画やライブは?

アイドルKって誰?「ウィズママ保育園」を経営!過去のお騒がせを紹介!

掘込泰三は東大大学院卒のイクメン!育児休暇は2年「主夫の友」立ち上げ

蔵出し.jp「KURADASHI.jp」は社会貢献と消費者満足の一石三鳥