火野正平がTBS「サワコの朝」に出演なんと子役出身女性関係は


火野正平がTBS「サワコの朝」に出演

トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット 、

2月27日午前7時半~8時)のゲストは、俳優の火野正平。

スポンサーリンク

火野正平は子役出身です。天兵童子や少年探偵団に出演。今でいうと、坂上忍のような存在

子役から、NHK大河ドラマ1973年 国取り物語に出演し大人の俳優へと転身を図ります。

子役時代の芸名は二瓶康一です。

 

【火野正平プロフィール】

火野正平(ひの・しょうへい) 1949年、東京都生まれ。

1961年、劇団「こまどり」に所属。

フジテレビ「少年探偵団」に子役で出演。

1966年、朝 日放送「わんぱく砦」で一躍人気に。

1973年、大河ドラマ「国盗り物語」の秀吉役で注目を集める。芸名を変更。

2009年、新曲「今年の薔薇」、アルバ ム「ウーマン達への子守唄」で

18年ぶりに音楽活動始動。

2011年、日本全国を自転車で巡るNHK BSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソ ナリティーを務める。

 

【二瓶康一子役時代】

わんぱく砦に出演 伴刀左ェ門役

時は戦国時代、弱肉強食が渦巻く世界で、ブーメランの達人・たつまき竜之助をリーダーに、いつも長刀と算盤を持つ伴刀左ェ門・忍術少年「ドロン」

・発明少 年「学者」・食いしん坊で力持ちの「十杯」・チビで泣き虫の「ベソ」といった6人の孤児達が、様々な困難や事件を乗り越え、力強く生きていく物語。

子供のための荒唐無稽戦国ドラマでした。

[ad3ad-1]

【元祖プレーボーイ】

とにかく女性によくモテるらしい。芸能人とも浮名を流し、

1971年の新藤恵美を皮切りに、1972年小鹿みき、1977年紀比呂子、ホーン・ユキ、りりィ、1978年望月真理子、

1981年西川峰子といった女優と浮名を流し当時のワイドショーを賑わせた。1982年には同棲をしていた一般女性(鳳蘭のマネージャーだった)との間に、

2人の女の子が生まれて認知し、この女性とは事実婚の状態で暮らしています。平成に入ってからも、羽賀研二とも噂があった染谷まさ美との交際が噂されました。

以降、ドラマや映画などでも、女性を扱うのが上手な役柄や女性にモテる役柄を演じることが多くなりました。「芸能人プレイボーイの元祖」と言われました。

別れを繰り返しても、悪評が出ない別れ方とは、阿川佐和子が火野正平に迫ります。

 

まとめ

最近はもっぱら現在は、パーソナリティーを務めるBSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅」に注力、ギャラはほぼ自転車につぎ込んだという自転車マニアです。

プレーボーイとは少し想像がつきにくいですね。

スポンサーリンク

関連記事

陳建太郎の結婚は?大学やプロフィールと四川風チキンカレーが食べたい

【LIFE~夢のカタチ~】吉田太郎(神戸人形)ウズモリ屋のアクセスや経歴

高橋万太郎の店や通販サイトは?経歴は醤油ソムリエとはどんな資格?

ヤナギヤの食品製造機「カニカマ製造機」から「アングーラス製造機」へ!

佐久間健一(体幹リセットダイエット)の経歴!モデルの間で評判

宮島咲(ダムマニア)の経歴はダムカレーや本も出版!『ダムカード大全集』