『夢の扉+』で放送酒井里奈、無農薬米から自然派化粧品製造


夢の扉+ 2月19日 18:30  TBS 系 で放送

お米で化粧品!注目の地方創生モデル

無農薬のコメから“体に優しい”自然派製品を開発
「食べられないコメ」が農家を救う!?~よみがえる休耕田!

スポンサーリンク

 

日本人の食生活とは切り離せない、「コメ」。
しかし今、国の減反政策により、3分の1以上の水田で主食用のコメを作ることができない。
「俺たちはコメを作りたい!」―岩手県の農家からも悲痛な叫びが…。
そんな農家の窮地を救ったのが、酒井里奈。発酵技術の専門家だ。

東京農大の研究員だった酒井は、非主食用米=「食べられないコメ」から、
純度99%のバイオエタノールをつくる技術を開発。
そのエタノールを燃料にするには製造コストが高いため、新たに化粧品や石けんなど
“体に優しい”製品を次々と生み出した。無農薬のコメ由来だから付加価値も高い。
これで農家がコメ作りを続けられる―。そう思った矢先に、酒井は
究極の選択を迫られることに…。

『自分がやらないで、誰がやる―』 誰もが“無謀”と考える決断をした酒井。
その先に見据えるのは、“廃棄物ゼロ”の地域循環システムの構築だ―。

スポンサーリンク

酒井里奈さんの会社は

お米から化粧品を作る会社、それだけではなく発酵技術を利用した有益な事業を作るコンサルテーションも行っています。農家と企業がウィンウィンの関係を築くことも可能になります。

会社名 株式会社ファーメンステーション
本社所在地 東京都港区
奥州ラボ所在地 〒029-4204 岩手県奥州市前沢区本杉141-1
電話:0197-47-5917
代表者 渡辺(酒井)里奈
設立 2009年7月7日
資本金 1,000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、岩手銀行、西武信用金庫
事業内容 ・バイオマスソリューション事業
未利用資源の有効活用、エタノール化、飼料化、アロマ化などに関するご相談、
実証実験、共同開発、醸造・発酵情報事業など
・クリエイティブ事業
ブランドコンサルティング、デザイン開発、商品名からロゴデザインの製作、
商品開発、パッケージデザイン、HP開発などのPRに関わる製作物など。
お問い合わせ info@fermenstation.jp

米からエタノールを製造

減反対策ではコメを作らず休耕しなければなりません。そこで減反でもコメを作ってそのコメは食用ににできないので、他の商品に転用します。その時役に立つのはファーメンステーションの醸造技術です。

 

ファーメンステーション通販製品より

せっけん1
奥州サボンリッチ Oshu Sabon Rich

2,160円(本体2,000円、税160円)

まとめ

無農薬米から自然派化粧品を製造する。エタノールを作る行程で発生する
蒸留残さ(米もろみ粕)が飼料になる。エタノールは化粧品やアロマオイルやフレグランスの材料になります。

無駄のない製造工程、これはコメに付加価値をあたえることが出来る良い方法です。ファーメンステーションでは他にも丁寧に作り上げた商品を、売り場へ送り出す際のブランディングのお手伝いをしています。他者のブランディングのお手伝いうぃしています。

商品名やロゴマークからはじまり、価格帯に合わせた最適なパッケージなどまでの デザインディレク
ション等。届けたいお客様へ商品の良さや魅力を伝える為のビジュアル作成からHP製作、文章作成
などまで、商品開発とともに必要となるブ ランドコンサルティング業務もおこなっています。
スポンサーリンク

関連記事

原田悠里のプロフィールや結婚はシングル曲リストや動画を紹介!

大河ドラマ「真田丸」第二話あらすじと見どころはココ!武士の決断

十朱幸代の経歴くるぶしの手術や美容法!過去の出演作は?

砂川啓介の経歴や妻は大山のぶ代「初代体操のお兄さん」で子供は?

高田明(元社長)のプロフィールや今現在は?名言集もすべて集めた

小林せかい(みらい食堂オーナー)の経歴や大学や年齢や結婚を紹介?