(LIFE~夢のカタチ)サトキッチン(satoKitchen)のアクセス口コミは?

LIFE~夢のカタチ~ 山里の農園レストラン野菜たっぷりランチ

2019年7月27日(土)  11時00分~11時30分  ABCテレビ

高橋章隆さん・佳奈さんが出演します。

滋賀県高島市、のどかな田園風景が続く山里の集落。
ここは琵琶湖の西側通称湖西地域。東に琵琶湖西に比良山地でスキー場も点在する風光明媚な地域です。程よく田舎っぽさも残っているが、京都や大阪にも通勤可能→JRで通勤する猛者もいるよう。

[ad#ad-1]

この地区に採れたての野菜が味わえると人気のレストラン「sato Kitchen(サト キッチン)」があります。

切り盛りするのは農業をやりたいと東京から移住してきた高橋章隆さん・佳奈さんご夫婦。レストランの近くに「みのり農園」という農園を開き、常時20~50種類の野菜を育て、自分たちで美味しい料理にして提供しています。

こちらは、農業を志し、2013年に東京から移住した高橋佳奈さんと、
料理人である夫の高橋章隆さんが2017年にオープンしたレストラン。
おふたりはほど近くにある『みのり農園』で年間200種の野菜を生産。

「みのり農園」の産地とれたての野菜が食べられることで、sato Kitchen(サト キッチン)は人気があります。

「みのり農園」の野菜は他のお店でも引っ張りだこ。20軒ほどのお店が定期契約でこちらの野菜を仕入れ、使っています。

「みのり農園」ではトマトやキュウリはもちろん、西洋野菜や自然薯、白いトウモロコシなど、 スーパーなどでは見られない珍しい野菜も育てられているのが特長。

佳奈さんのこだわりで、こちらの野菜を使うお店の人には必ず一度は農園に足を運んでもらい、実際の畑の様子を見て食べてもらってから判断してもらいます。これは高橋章隆・佳奈さんの野菜づくりに対する自信の現れなのです。

農園からスタートして夢を育んできた2人が、今新たに考えていることがあります。それは、子どもたちに土に親しんでもらうための農業イベント。食育イベントです。

土に触れ、自分の収穫したものを食べるという体験を通して、農業の楽しさを伝えたい。今はまさに、生で食べられるトウモロコシの収穫時期。畑で自分たちが収穫した野菜を食べて、子どもたちはどんな表情を浮かべるのでしょうか?

野菜と農業の魅力を発信する夫婦に今日は密着します。

[ad#ad-1]

sato kitchenのアクセス

スーパーでは普段見かけないような西洋野菜などが召し上がれるレストランです。

みのり農園(sato kitchen)の母体では年間約200種類の野菜を栽培しています。

お皿に並ぶ色鮮やかなお野菜はとても美しいです。そのよりすぐりのお野菜を

あなたにとって、初めて出会うお野菜もあるかもしれません。明治37年に建てられたという古民家を利用した古民家レストランです。

スナップエンドウ。
独特の舌触りのある香り豊かなヤングコーン。
ズッキーニ。カラフルないかにも新鮮さ丸出しの野菜を召し上がれ。

 

ランチメニュー

ご飯とおかずのセットとパスタセットから選べて、
どちらも1500円。

(写真)ごはんとおかずのセット

〒520-1204 滋賀県高島市安曇川町中野786

安曇川駅からのアクセス
・タクシー 15分
・予約乗合タクシー大津第一交通 泰山寺線「中野泰山寺」下車1分

 

[ad#ad-1]

サトキッチン(satoKitchen)口コミ

地元の野菜を使ったランチでした。
ご飯とパスタの2種類があり、ご飯を選びました。
食べたことのない野菜も多かったです。

店員さんが野菜の説明をしてくれました。
とても健康的で、あっさりしていて美味しかったです。

関連記事

石野渉生(消えた天才)の経歴や空手道場は今現在はバスケットの選手?

ビートたけしが勝てない思った天才芸人が明らかに!島田洋七では?

小林伸彦(足立美術館庭園部長)の経歴!なぜ庭が名物に?

千田郁司の今現在アニータ・アルバラードとはまだ離婚していない?

高橋孝雄(小児科医)の出身大学やプロフィール子育て論の著書も

スーパー・ササダンゴ・マシンの正体や経歴!煽りパワポとは?