花村淳(はなむらじゅん)は吉本所属!闇営業のギャラは?発覚芸人は?


最近芸能界をにぎわす芸人の闇営業問題。

「『闇営業』というのは、最近マスコミが使いだした言葉ですよ。僕らは、関東では『裏営業』、関西では『職内』と呼んでいた。『内職』の前後を入れ替えた言葉ですね」

こう言い放つのは吉本クリエーティブエージェンシー所属の花村淳←浜村淳ではない。
現在は司会と漫談が本業の花村淳さん。

花村淳さんが暴力団の集まりで初めて司会をしたのは、バブル華やかなりし1980年代のことだった。

スポンサーリンク

 

「最初は先輩芸人から紹介されました。当時はバブルで、いろんな組が競うようにディナーショーをやっていた。僕はフリーだから、仕事があればどこへでも飛んで行った」

そういう景気のいい時代だったのです。

闇営業のギャラは

当時花村淳さんの仲介手数料は闇営業1回あたり約5万円ほどと言っている。
で肝心の芸人さんへのギャラは

「芸人ひとりあたり、だいたい5万円から30万円。一世を風靡した有名芸人クラスなら30万円。無名だけど、ちょっとした芸ができるクラスなら5万円。予算と一緒に『誰かいるかな?』と聞かれます。

闇営業の仲介人は現在引退しているといいます。
でこの間から問題になっている、呼ばれていった芸人。

闇営業の仲介人によって誘われた芸人は、相手が反社会的勢力だと知らなかった!?という弁明。これが本当かどうか?もう一般のテレビの向こうの人はどう思っているのか?

別に私が視聴者の代表ではないが花村淳さんの言葉にあるように
そこで直接、ヤクザの集まりだとは言わないけれど、『土木関係の集まり』などとぼかして誘っていたようだ。

芸人ならみんなピンときます。

そうテレビの向こうのみんなもそう感じているはず。。

スポンサーリンク

花村淳が闇営業代理人を辞めた訳

こうした闇営業の対象になる反社会的勢力の会合は警察にマークされていた。

「3年前、ある組長の誕生日の会合に出席したら、その2カ月後に神奈川県警から電話がきました。『暴排条例違反』に問われ、4回ほど取調べを受けたんです。

警察は会合に出入りしていた人物を全員把握していました。ただ、逮捕は免れました。結局、『もう二度と暴力団が関与する会合には出演いたしません』という誓約書を書いて、許してもらいました」

以来、花村さんは「闇営業」から足を洗うことにした。これが真相。
宮迫博之さん以降の芸人で花村淳さんが仲介した芸人はいないが、今回は入江コネクション扱いがメイン。

闇営業発覚の芸人たち

宮迫博之
田村亮
スリムクラブ
●天津/木村卓寛
●ムーディ勝山
●レイザーラモンHG
●2700
●くまだまさし
●ガリットチュウ/福島善成
●ザ・パンチ/パンチ浜崎
●ストロベビー/ディエゴ
●ザブングル

花村淳の経歴

はなむらじゅん
1955年生まれ 宮城県出身。吉本新喜劇に出演後、漫談や司会で活躍中。『ザ・テレビ演芸』(テレビ朝日系)にも出演している。

まとめ

今回の闇営業発覚芸人のメンバーでは、ガリットチュウ 福島善成さんが大ダメージだったかも。闇営業参加時はほぼ無名だったから、気軽に参加したが・・・

今はかなり人気が出てきた

スポンサーリンク

関連記事

「一筆龍絵師」手島啓輔プロフィールや作品価格や実演販売も!

ラオスの橋まつりって?日テレの創作か本当にあるのか【イッテQ!】

エリカ38のキャストやスタッフ公開日は?あらすじや見どころを紹介

拳四朗世界戦の動画やテレビ試合放送時間は?年齢や彼女が気になる

NO IMAGE

山菜採り代行サービス環境大臣最優秀賞受賞ビジネスとは?

ホセ・ムヒカ(ウルグアイ元大統領)のプロフィールは?名言や経歴も