村田和子(旅行ジャーナリスト)の経歴と出張術9ポイントでリフレッシュ


旅行ジャーナリスト村田和子さんはジャーナリストとして国内外の各地を旅行し、旅の魅力を伝えている。村田和子さんのノウハウはビジネスパーソンのそれとは違い、「移動中の仕事はしない」「出張時こそ日常生活の疲れをとる」など新しい視点が見える。

とにかくビジネスオンリーの出張に「楽しみ」を取り入れリフレッシュを促す秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

 

村田和子の経歴

旅行ジャーナリスト。1969年生まれ 1児の母。

All Aboutスタート時にガイド就任したのを機に旅行・執筆に関わる仕事をスタート。
「旅を通じて人・地域・社会が元気になる」をモットーに、活動中。

旅の魅力や楽しみ方を、テレビ・新聞・雑誌など年間100以上の媒体で紹介する他、各種講演、宿や地域のコンサルティングを行う。

実体験から本当に良いものを必要な方へ届けること。新しい価値創造を旅の魅力発信やコンサルを行う。得意テーマは、旅育、家族旅行、ひとり旅、記念日旅行、ヘルスツーリズム、クルーズなど。

特に旅を通じて子どもの生きる力を育む『旅育』は、村田式旅育メソッドを発表し、啓蒙をすすめる。旅を通じて、生活や人生が豊かになるように日々活動中。

【資格】

  •  総合旅行業務取扱管理者(国家資格)

  •  クルーズコンサルタント・ファイナンシャルプランナー

  •  販売士1級(日本商工会議所認定)

  •  2006年度 販売士登録講師論文にて優秀賞

  •  社団法人 日本販売士協会 賛助会員・登録講師

【学歴・職歴】

  • 埼玉県立浦和第一女子高等学校卒

  • 大阪市立大学 生活科学部卒

  • 株式会社ワールド勤務 (神戸・アパレル) 人事企画部所属

  • 株式会社リクルートマネジメント マーケティング部所属

  • 2001年より、旅行ジャーナリストとして活動開始

  • ​2006年、トラベルナレッジ設立・代表

スポンサーリンク

村田和子(旅行ジャーナリスト)推奨の知恵

■宿泊先の知恵4ポイント

1.「大浴場」「食事」で差をつける
宿泊先は寝具にこだわりのあるホテルを選ぼう。
海外の高級メーカーのベッドや、オリジナル枕を導入しているビジネスホテルが増えています。

実際に試してみると、眠りの深さが段違いであることに気づかれれでしょう。

「大浴場」のあるホテルを選ぶのもおすすめ。移動中や仕事の疲れが存分に癒すことが可能。なお訪日観光客増加のの影響で、ビジネスホテルの近年地域色が豊富になる傾向が。

一例をあげれば、JR奈良駅前の「御宿 野乃」は全室畳敷き(温泉ベッドも最高級)、京都駅近くの「ベネッセホテルカンパーナ京都五条」の朝食メニューは「おばんざい」をはじめ70種類もの地元の味をそろえています。

仕事メインで観光する時間がない場合でも、朝食で京都気分を味わうことができます。

2.中心部を外したところの「穴場ホテル」をねらう。
宿泊予約サイトで、「ターミナル駅の近く」のエリアを中心に検索すると、いずれも予約いっぱい、ということがしばしばあります。

そんな時に、隣接するエリアも含めて探してみましょう!

エリアが違っても実は電車の便がいい場所もあり、中心駅から数駅はなれると空室が見つかりやすくなるうえ、居心地もよくリーズナブルな価格的に「穴場ホテル」を見つけることができます。

なお地方に限って言えば、「温泉旅館のビジネスプラン」を狙うのもグッドアイデアです。平日の稼働率をあげるために、リーズナブルなプランを提供する温泉旅館が増えつつあります。

この場合食事はなしか朝食だけで、宿泊のみになることが多い。温泉大浴場でリフレッシュ効果は抜群と言えます。

3.ホテルのウェブや口コミサイトで設備を確認

もしあなたがホテルで仕事をするつもりであれば、Wi-Fi環境やデスクの有無は必ずチャックしましょう。

間接照明など暗めの客室は雰囲気が良ければ、仕事には適さない。

ウェブで確認。不安があれば事前に問い合わせたほうがいいでしょう。
ホテルのウェブサイトをみると、他にもさまざま情報がつかめます。

食事の充実度や寝具へのこだわりなど独自の工夫も記載されています。

女性の場合アメニティーのリストをチェックし、手持ちの荷物を減らすことも可能になります。

一方盲点はコンセントの数。15年以上前に建てられたシティーホテルの中には、コンセントが極端に少なく危機の充電に困ることがあります。

口コミサイトなどで確認するか、それでも心配な場合は、比較的新しいホテルやビジネスホテルを選ぶのも手です。

4.アナログの仕事をぜひ出張先で!
普段できない仕事、仕事でお世話になった方に礼状書きなどを行ったり。旅先の絵葉書などを使うのも相手に印象を持たれるのでいいかもしれません。デジタル時代なのでなおさらこういうアナログ作業が際立つかも。

スポンサーリンク

 

関連記事

株主優待券のおすすめはJR3社です。GWおでかけにぴったり

夏の近畿の絶景スポット「青の洞窟」漁船でめぐる旅は大自然の恵み!!

大谷アンダーグラウンド地底湖クルーズの料金や見所とツアー会社は!

夏に行きたい日本の絶景!北海道美瑛のヒマワリ畑ここが日本?

NO IMAGE

敬老の日の日帰り温泉旅行にいくなら?おすすめの2か所はどこ?

「駅弁屋祭 グランスタ店」のメニューや価格や場所は?オススメの駅弁4種