吉川昭(高梁市スープカレーの店つくし)の場所口コミやメニューを紹介


人生の楽園 ベンガラの町の夫婦カレー~岡山・高梁市

2019年6月1日(土) 18時00分~18時30分 テレビ朝日系列で放送

岡山県高梁市が舞台。定年退職後に『スープカレーの店 つくし』を始めた吉川昭さん(65歳)と妻の裕美さん(65歳)が出演。

高梁市成羽町吹屋は、幕末から明治にかけて町全体がベンガラ色に統一された歴史ある町。そこでカレー店を営むご夫婦です。

吹屋にある理髪店の次男だった昭さんは小学校の教諭になり、24歳の時に幼稚園の先生だった裕美さんと結婚。高梁市内に家を構えました。

定年退職後は吹屋に通い、母・ミツ子さんを見守りながら実家で店を開こうと考えたお2人。

スポンサーリンク

 

その時、頭に浮かんだのはスープカレーでした。吉川さん夫婦がよく通っていた岡山市の店のスープカレーが、感動的で忘れられない味でした。

当たって砕けろの精神で店を訪ね、レシピを教わることになったお2人は、仕込みの日に店に通い、1からスープ作りを学びました。そして2017年7月、吉川昭さんの実家の一部を改装して『スープカレーの店 つくし』をオープンしました。

店の命となるカレースープは夫婦で仕込みます。ベースとなるのは、牛スジを煮込んだスープと手羽元を煮込んだチキンスープ、更に昆布とカツオの和風出汁を合わせたトリプルスープです。スープも凝ったもの。

炒めた野菜と、20種類近いスパイスを加えてじっくり煮込み、最後に具材を濾せば完成。『つくし』のスープカレーは、横に添えたレモンをご飯に絞って食べるのがこだわりです。

店で使用しているお米は、友人の小物さんご夫婦から仕入れています。小物さんは合鴨を使ってお米を育てています。農薬を減らし合鴨が雑草を取る農法ですね。

また、店の向かいでは、97歳になる小坂さんが毎日ミニ朝市を開いており、野菜やらっきょう漬けなどを仕入れています。

『スープカレーの店 つくし』がある吹屋には、海外の観光客も訪れます。昭さんと裕美さんは、店にいながら新しい出会いを重ねられることが楽しいと語っています。

ベンガラ色に染まった歴史ある町で始めたスープカレーの店。地域の仲間や訪れる人たちとの繋がりを大事にしながら、故郷である吹屋を盛り上げようと奮闘する、吉川昭夫妻の日々の生活が紹介されます。

スポンサーリンク

スープカレーの店つくしの場所

店名 スープカレーの店 つくし
TEL:080-2940-9540
住所 :岡山県高梁市成羽町吹屋721

地図

 

営業時間:

月曜日: 11時00分~14時00分

火曜日: 11時00分~14時00分

水曜日: 定休日

木曜日: 定休日

金曜日: 定休日

土曜日: 11時00分~14時00分

日曜日: 11時00分~14時00分

スープカレーの店つくしの口コミ

口コミは総じて好評です。

今日のお昼は、岡山のスープカレーのお店で修行された方が、昨年7月から高梁市成羽町吹屋でスープカレーの「つくし」というお店をされているとの情報を見て、前々から吹屋ふるさと村にも行ってみたかったのもあってドライブがてら行ってきました。

倉敷の自宅を天候がイマイチの中、9時半頃に出発しました。案外遠くて、到着は11時過ぎでした。着く頃には今度はすっかり天気も良くなっていて暑いくらいでした。

観光用の無料駐車場に車をとめて、石州瓦とベンガラ漆喰壁の赤い町並みの中を歩いていくと、「つくし」と書かれた看板を発見。

時間がお昼には少し早かったので、先客もいらっしゃいませんでした。外から土足のまま中に入ってすぐテーブルがあって、土間と座敷や縁側の雰囲気がとても雰囲気も良く落ち着く店構えになっています。

お店の方も丁寧な接客をされて癒されます。

スポンサーリンク

メニューから、
僕は、事前にネット情報で見ていた、「チキンカツカレー」(1,000円)。
嫁さんは悩んでいると、お店の方が、“チキンカツと、骨付きチキンカレーもオススメですよ!”と教えてくださったので、
嫁さんは即もう1つのオススメ「骨付きチキンカレー」(800円)を注文。

そして辛さを選んでくださいと、普通でも少し辛いですと言われたので、僕は普通で、嫁さんは少し辛めでお願いしました。

待つ事少々、やってきました!

ライスには、大きなチキンカツが乗っていて、ライスの横にはレモンが。チキンカツは事前にスプーンでも取りやすいようにカットしてくれてます。
スープカレーもカラフルな可愛い器に入ってます。

お店のお父さんが、レモンをカツだけでなく、ライスにつけて食べてみてくださいと教えてくれました。

さぁ!頂きます!スプーンにライスと一切れのチキンカツを乗せ、器のスープを浸してと!
ちょうど良い濃厚さとスパイスのバランスで美味しい!レモンもところどころ効いていてさっぱりレモン風味もして美味しい!

スープの中にはゴロっと形が残ったジャガイモや大根人参が入ってます。野菜を食べたり、チキンカツ&ライスでカレーを食べたりと、繰り返しながら、さらさらと、まさしくカレーが飲み物かの様になくなっていきます。

嫁さんの骨付きチキンも1本もらいました。なんとも柔らかくなるまで煮込まれていて美味しい!嫁さんは少し辛めなので、一口もらったら、ピリっとして食べた後もピリピリ感が続きます。

口休めに、テーブルにらっきょがあったので、あいだ間に食べるとちょうど良く、美味しかったです。

スパイスが程良いバランスで美味しく、辛さの口休めにチキンカツがまた美味しく、レモンをかけた所のさっぱり感も美味しかったです。

たぶん以前修行されたお店も、僕らお伺いさせてもらっていて、そちらのお店同様美味しく、ウチの近くにあって欲しいくらいです^ ^

 

ボリューム満点のチキンカツカレー食べました。
辛さは辛口ですが、もっと辛くても大丈夫でした。
スパイスが香る美味しいスープカレーで、+100円でサラダと小鉢が付いてきます。
平日だからか数量限定みたいでカツは私で終了。
また来ますね!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

得平得(えひらとく) の趣味は!身延町で果樹園を営む【人生の楽園】

森町 fuuka-ふうか(洋菓子工房)の名物はシフォンケーキ!種類や予約方法は?...

民宿まほろば(愛知県設楽町)宿泊料金や駐車場やアクセスは?【人生の楽園】

「ペンションほろほろ」の場所やアクセス宿泊料金は?清水江津子の宿

山田泰珠(揖斐川町)の「茶の実オイル」の販売場所や効用や作り方

千舎の木(ちしゃのき)は津和野の農家レストラン!名産栗の菓子を紹介