中村海里(居酒屋「ながほり」)の店舗場所や口コミJR脱線事故との関りは?


LIFE~夢のカタチ~ ミシュラン星付き居酒屋!若き料理人の挑戦

2019年6月1日(土)  11時00分~11時30分  ABCテレビ

居酒屋として初めてミシュランで星を獲得した「ながほり」。偉大な父の背中を追い“二代目”を目指す若き料理人に密着!

大阪・玉造に料理関係者が一目を置く居酒屋「ながほり」があります。
このお店は、まるで割烹料亭のような選び抜かれた食材と工夫で、居酒屋というカテゴリーで世界で初めてミシュランで星を獲得しました。この道40年のベテラン、店主の中村重男さんと息子の中村海里生み出す料理がお客さんの舌を魅了しています。

 

中村海里 居酒屋「ながほり」“居酒屋”のカテゴリーでは世界で初めてミシュランの星を獲得した有名店。割烹料亭さながらの料理で人々を虜にするのは、この道40年の料理人、中村重男さんです。そのお父さんの背中を追いかける一人息子。

スポンサーリンク

 

尊敬する父の下、いつか「ながほり」の二代目になる日を夢見て修行中です。

海里さんは、日本酒づくりの勉強をしたり、ソムリエの資格をとって、「ながほり」の料理に合うワインの提供を始めるなど、日々、このお店に新風を吹き込んでいます。だがあのJR尼崎脱線事故で実は母を失っていた過去が!

「ながほり」で出す新メニューの提案も続けている海里さん。
今回、お店の看板メニューのひとつに加えてもらえるような、メイン料理を生み出すことに挑戦すると決めました。その挑戦の模様が放送されます。

居酒屋ながほりの料理は一般的な居酒屋メニューではない・・・のでミシュランの星が付いたのです。大阪の玉造の住宅街にありながら、店内は大賑わい。 鮮魚を活かした創作料理と日本酒を堪能できます。 杉玉を掲げた格子戸の先には、奥行きある店内。 入口から続く長いカウンターに威厳を感じます。 一例をあげればね、まずはこちら名物の「活毛がにのジュレがけ」などは。

蒸した甘い蟹身を、酸味あるジュレが引き立てます。 7800円とすごいお値段ながら、素晴らしい酒肴。 一般的な居酒屋メニューを逸脱する値段。3人で分けても多いほどぎっしり身が詰まってます。 その他も、日本酒が止まらぬ逸品メニューばかり。

手始めの「刺身の盛り合わせ」「蒸し鮑肝添え」。 さっぱりと「柿とカブのサラダ」「蓮根の唐揚げ」。 アテに「厚揚げ味噌チーズ焼」「蟹味噌コロッケ」。 メインに「手羽先塩焼き」「野菜山椒あんかけ」。 〆にやっぱり頼みたい「サバ寿司」「穴子寿司」。 魅力的なメニューに酒好きにはたまらないのです。

酒がススムことは請け合います。

スポンサーリンク

居酒屋ながほりの紹介

店名:居酒屋ながほり

イザカヤナガホリ
電話番号

06-6768-0515
(ご予約受付10:00~17:00)

住所

〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町1-3-9

地図・アクセス

地図

アクセス

JR大阪環状線 玉造駅 徒歩7分
長堀鶴見緑地線 玉造駅 徒歩7分
地下鉄谷町線 谷町四丁目駅 徒歩7分

駐車場:無

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜日・祝日・年末年始

平均予算:8,000円(通常平均)

クレジットカード

VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
MUFG
UC
DC
NICOS
UFJ

予約キャンセル規定:直接お店にどうぞ

開店年月日:2008年6月

備考

※営業時間内の予約電話はご遠慮下さい。

席・設備
総席数:20席

カウンター席あり

禁煙・喫煙

店内全面禁煙

携帯・Wi-Fi・電源

携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

 

スポンサーリンク

【ながほり口コミ】

玉造、住宅街にあるミシュラン掲載の居酒屋さん。 外観は蔵のような趣きがあり、店内も長いカウンターと奥にテーブル席。 和モダンで素敵です! ずらっと達筆なメニュー見て単品オーダー。

■夏の肉じゃが¥680 ■刺身盛り合わせ *蒸しあわび *子持ちシャコ *甘鯛昆布〆 *白海老 *中とろ *インドマグロ *活さば昆布〆め *剣先イカ *小だこぶつ切り ■かに味噌コロッケ¥450 ■長芋あみ焼き¥700

■チキン南蛮 デミグラスソース ■定番つくね焼き¥1080

気になって頼んだ夏の肉じゃがはテリーヌみたいなゼラチン質で固められてて、ソースと共に。 たしかに肉じゃがの味する笑 おもしろいですね。

お造りおいしい。ちょうどおいしく食べれる量で新鮮。 かに味噌コロッケなサクッと濃厚。 つくね焼きは鶏のハンバーグて感じのヴィジュアル。 飲み中心のふたりで伺ったのであまり色々食べられず。

オリジナリティがあり、旬にこだわられ、洋のエッセンスなど色々取り入れられた個性あるお料理。 日本酒が進みます。 黒酢酢豚なんかも食べたかったなぁ。

メニュー見て気になるものが多数。 居酒屋とは素材や発想の質が違うけれど、あえて”居酒屋”にこだわられていらっしゃるんですね。 だからか接客もちょっとくだけた感じ。 また色々食べに伺いたいです。

 

《居酒屋初ミシュラン獲得》 日本酒に合う料理でこだわりが最高な 隠れ家居酒屋 お通しから 旬の食材を店主の腕で オリジナルの味付けで絶品の一品に!

特に蟹のジュレのせは最高!! お任せで色々出してくれて それにあった日本酒を出してくれるので たまりません ^^ 最後の〆はなんと、納豆雑炊! 納豆好きの私にはハマること間違いなしでした! リピ確定です!

中村海里はJR福知山線脱線事故で実の母を失った

中学3年生だった14年前、JR宝塚線(福知山線)脱線事故で母を亡くした中村海里(かいり)さん(27)は、毎年春になるとそう思う。仕事も軌道に乗り、家庭を築こうとするいま、母なら何と言葉をかけてくれるだろうか。

海里さんは25日、現場を訪れ、事故が起きた午前9時18分に黙禱(もくとう)した。思い出すのは母・道子さん(当時40)の笑顔。「(母に)会いたい気持ちは変わりません」と語った。

中村海里さんは大学進学後、父の重男さん(60)が営む「ながほり」でアルバイトを始めた。3年生の時に店を継ぐと決め、卒業後は農家や酒蔵、日本料理店で修業した。

実は中村海里さん料理人を目指したのは、事故から6年が過ぎた大学3年だった。そんなに早くない。

父が営む、大阪市中央区の居酒屋「ながほり」でアルバイトをしていたとき、料理と酒を堪能する常連客と楽しそうに会話を交わす父の姿がまぶしく映った。「おやじのような料理人になりたい」。突然の告白を、父は手放しで喜んだ。のだが、亡くなった母は?

早朝から深夜まで休みなく働き続ける父を一番近くで見ていた母。

生前、口癖のように「料理人にだけはならないで」と一人息子の海里さんに話していた。

「だから、母さんの墓前に報告したとき、思わず『ごめん』とつぶやいた」

 

スポンサーリンク

14年前のあの日の朝のことは今も覚えている。中村海里さんは中学3年生だった。当時住んでいた兵庫県川西市の自宅から学校に行こうとしたところ、母に「ちょっと待って。お弁当」と呼び止められた。慌てて弁当を受け取ると、笑顔を浮かべてエプロン姿で見送ってくれた。

この後、母は大阪府内にある祖母の印刷会社に出勤するため乗り込んだ快速電車で事故に遭い、帰らぬ人となった。

大学で管理栄養士の資格を取り、卒業後、京都の農家や静岡の酒蔵などで修行を積んだ。ミシュラン一つ星を獲得した父の勧めで、2014年5月から大阪市内の日本料理店で働き始めた。

だが、まだまだ修業の身。厨(ちゅう)房(ぼう)には誰よりも朝早く入って下準備に取りかかり、夜は後片付けを済ませて、一番遅く店を出る。先輩に怒られることもある。そんな辛いとき、いつも思い出すのが母の言葉だ。

「人生は竹のようなもの。節目が肝心。節目で頑張らなければ、伸びていけない」今でも中村海里さんはこの母の言葉を大事にして居酒屋ながほりの厨房たつ。

 

関連記事

三上真史は園芸王子と呼ばれる!経歴や身長や年齢や趣味は?

永井彰一「川場田園プラザ」社長の経歴人気の秘密?野菜が自慢

田島知華(フォトグラファー)の大学は法政大学!カメラは何がお気に入り?

夢の扉+でオリィ研究所吉藤健太朗が出演分身ロボット「オリヒメ」開発

火野正平がTBS「サワコの朝」に出演なんと子役出身女性関係は

深澤里奈の離婚や再婚相手はいる?今現在茶道教室を開催!料金や場所は?