永井真理子(歌手)の今現在や若い頃の画像や動画は?経歴が気になる


人生イロイロ超会議SP11年ぶり!永井真理子
2019年5月13日(月)  19時00分~21時00分 TBS系列で放送

歌手の永井真理子が出演

人生イロイロ超会議SP【高嶋ちさ子VS問題児夫&11年ぶり永井真理子登場!】

永井真理子はショートカットの可愛いい感じで1990年代に人気があった歌手でした。
なんと11年ぶりのテレビ出演です。

スポンサーリンク

 

永井真理子の動画

 

永井真理子(歌手)の昔と今現在とコンサート予定

デビューしてからずっと歌手活動は続けているのです。
1991年には、『第42回NHK紅白歌合戦』(NHK)に初出場を果たし、「ZUTTO」を披露した。

1992年8月2日、日本人女性アーティストとして初の横浜スタジアムでのライブを開催。

1993年10月13日、 廣田コージと結婚式を挙げる。

1994年6月から、日中共同制作ドラマ『大地の子』(NHK)の中国ロケに参加。

1996年、第1子となる長男を出産

2003年、家族と共にシドニーに移住

2013年、家族と共に日本へ帰国

2017年6月24日、デビュー30周年を記念して2006年以来、実に11年ぶりとなる新曲及びミニ・アルバム『Life is beautiful』を自身のデビュー日にあたる7月22日に配信限定としてリリース、日本で本格的に歌手活動を再開した。

 

スポンサーリンク

永井真理子の経歴

出生名: 廣田 真理子(旧姓:永井)
生誕 :1966年12月4日(52歳)
出身地 :静岡県御殿場市
学歴 :日本女子体育短期大学保育科卒業
ジャンル: 歌手
活動期間 :1987年 –

永井真理子さんは静岡県出身の女性ミュージシャンです。デビュー当時から1992年頃まではショートカットがトレードマークとしていました。

1987年にデビューし、1989年にリリースされたシングル「ミラクル・ガール」が当時大人気だったTVアニメ「YAWARA」の主題歌として使用されたことでブレイクしました。その後、1990年秋にリリースされたシングル「ZUTTO」の大ヒットによりアイドル的歌手から本格アーティストに脱皮することに成功し、翌年にはこの曲にてNHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

1991年に国民的な歌手へと成長したのち、1992年・1993年には2年連続で横浜スタジアムライブを開催して大成功を収め、その人気はピークに達しました。その後、ツアーバンドのメンバーと結婚し子供も産まれ、第一期の活動が一度休止されましたが、1990年代後半には活動を再開し、15周年記念イヤーの2002年まで日本で活動しました。

2003年からは海外に移住し、日本での活動は行っていませんでしたが、近年帰国し、日本での活動を再開しています。

スポンサーリンク

永井真理子の若い頃

■永井真理子短大進学を迷う

静岡県御殿場市で美容室を営んでいたが、父が病気であったことや家庭を思い、美容室を継ぐかどうか迷っていた。
しかしお母さんが広い世界を見てそれから自身の人生を選択するように助言したので、永井真理子は子どもが好きだったこともあり、日本女子体育短期大学保育科に進学。

また、進学したら音楽活動もしたいと考えていた永井は知り合いの紹介で中央大学のバンド「WIZARD」にコーラスとして加わるのです。

やがて「WIZARD」のボーカルが辞め、永井がボーカルを務めることになったのだが。このバンドでの経験により、永井は音楽の世界に魅せられその活動に没頭。

ところが、後に「WIZARD」は解散してしまう。諦めきれない永井美奈子は音楽を諦められず、自ら後に契約することになるファンハウスへデモテープを持参した。

デモテープ持参とはミュージシャンの売り込みでよく聞く話ですが、それくらいの積極性がなければだめなのかも知れません。

永井真理子の今現在

コンサートツアー活動中

■大阪講演

■名古屋講演

 

■東京公演

  • 一般発売/永井真理子
  • 2019/7/20(土)
  • 渋谷CLUB QUATTRO (東京都)
  • 予定枚数終了 ~2019/7/19(金) 23:59

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

出口保行の経歴は?現在東京未来大学教授!偏差値や専門は?

佐々木勝(和菓子職人)のお店は菓匠京山!商品や場所を紹介!

馬場憲治(板金職人)佐賀に『ゼロ戦』?経歴や会社名は?他の作品も紹介!

亀屋良長の名物は?女将吉村由依子の経歴!危機をいかに救った

【 超実話ミステリー】交通事故鑑定人石橋宏典の事務所アクセスは

めぐみさんは新人下着デザイナー「#nakedEve」新番組に出演!自分には自信が...