グランマキッチンえりこのメニューや価格はオーナーが野菜ソムリエだ


3月23日 人生の楽園 テレビ朝日系列 18:00~

徳島県阿波市の篠原えり子さん(68歳)と夫の精二さん(72歳)が出演します。
篠原さんご夫婦は完全予約制のレストランのオーナーです。

地産地消のコンセプトにもとずいたレストラン地元の自家製野菜や豆腐などを原料に使用した素朴な伝統料理です。篠原えりこさんの実家は代々続く農家。その実家で育った19歳のときお見合いで篠原精二さんと結婚。

スポンサーリンク

 

家業の農業を手伝いながら3人の子供を育てたのです。
子供もそれぞれ独立し、子どもたちに地域に伝わる料理を教えるうちに「伝統料理を次の世代につなげたい」という思いが生まれます。そして63歳で野菜ソムリエの資格を取得、その後、自宅の母屋を改装して2017年、「グランマキッチン えりこ」をオープンしました。なかなか行動力のある人物です。

 

グランマキッチンえりこのメニュー・価格・アクセス

メニュー構成はシンプルです。
伝統料理コースの 2000円と3000円の2種類、いずれも税込み

旬のもの、素材を生かした、人の温かさを感じられるメニューをと、すべてえり子さんが仕込みから調理まで行います。
ある日のメニューのアユの甘露煮は、吉野川のアユを6ヶ月間煮込んだアユの甘露煮などこだわりの逸品。
篠原オーナーの希望は「食材にこだわった手作りの料理を提供し、田舎暮らしの豊かさを伝えたいとおもっています。ゆっくりとした特別な時間を過ごしてほしい」

ここがスゴイ
化学調味料不使用、食材は極力地元阿波市産を使用
篠原えり子さんは夫の精二さん(70)と共に自宅菜園でコメ、トマト、ナス、エンドウなど約50品目を一年を通して栽培。こうした食材を中心に、レストランではあえ物「ならえ」や芋料理の「ずきがし」といった地域に伝わる昔ながらの家庭料理を提供する。

スポンサーリンク

グランマキッチンえりこは同じ場所で農家民宿も併設しています。
レストランと民宿は1週間前までに予約が必要。
レストラン「グランマキッチンえりこ」営業日:日曜のみ
農家民宿「あわ」営業日:土曜日の宿泊のみ

自宅1階の居間や客間を改装し、レストランの客席や宿泊用スペースを確保しています。レストランは20人、民宿は1泊1組8人まで利用可能

住所: 徳島県阿波市阿波町西原208-1
電話番号: 0883-35-7362
営業時間 レストラン:11:00~14:00 日曜のみ営業(限定20食まで)
※1週間前までにご予約ください
宿泊:土曜のみ
※1週間前までにご予約ください
メニュー/商品紹介 レストラン 伝統料理コース 2,000円、3,000円(税込)
宿泊 2食付 8,500円(税別) チェックアウト日のお弁当、別途注文が必要
バリアフリー △(応相談)
お子様ウェルカム 〇

※民宿ではコメや野菜の収穫作業をはじめ、漬物、つくだ煮などの加工品作りを体験することもできますよ!

スポンサーリンク

グランマキッチンえりこオーナー篠原えり子さんの経歴

徳島県阿波市の農家に生まれる。
結婚後も実家の農業を手伝いながら3人の子どもを育てる。
2017年グランマキッチンえりこオープン

資格:日本野菜ソムリエ協会(東京)が認定する野菜ソムリエ
子どもたちに食育の大切さをつたえるため野菜ソムリエの資格を取得しています。

篠原えり子さんは野菜ソムリエコミュニティ阿波の副会長を務めるほか、阿波市人権擁護委員として「いのちのリレープロジェクト」も行い、食を通じて、いのちの大切さを幼稚園児・小学生に伝えるなどさまざまな活動されています。

「阿波市産の食材をなるべく使いたい、干しシイタケがないから、阿波市産の生シイタケを庭先で干して、干しシイタケをつくったわ」と嬉しいこだわりでおもてなしもある。そんな篠原えり子さんとのおしゃべりも大きな魅力。阿波市生まれのえり子さんから色んな話が聞けることを楽しみに利用してみてはいかが?

スポンサーリンク

まとめ

レストランの宣伝はもっぱら口コミに頼っているらしい。

「ブログやフェイスブックはしないので、口コミだけ。珍しがられて来るんじゃなくて、あの料理を食べたいと思ってもらえるような、一汁三菜の懐かしい家庭料理を提供しています。お客さんの表情や感情を身近に感じることができるのが一番の魅力です」

派手さはありませんが、日頃の喧騒を避けてゆっくりしたい人にはぴったりだと思います。現代人は忙しすぎます。
田舎でのんびりするのもたまにはいいかも!

 

関連記事

蓮(ハチス)パン工房の人気商品や店舗場所は?むつ市本州最北のパン

竹細工『竹友会』(行橋市)の場所や作品は?主宰の宮下茂の経歴は

四季の味やまなか(小海町)のアクセスや営業時間や予算は?【人生の楽園】

「プンゲンス」(農園キッチン)のメニューやアクセスや駐車場!オーナーは?

河内木綿はたおり工房(東大阪市中井由榮)の場所や入会料金は?

千舎の木(ちしゃのき)は津和野の農家レストラン!名産栗の菓子を紹介