椿朋海(バルーンアーティスト)が若く見える理由はなんと自己投資?


ザ・ノンフィクション 39歳で私が上京した理由
フジテレビ 放送日:2019年3月10日(日)  14時00分~14時55分

椿朋海さん今でも20代と間違われるほどの美貌の持ち主。かつてススキノでNo1ホステスとなり、引退後はバルーンショップを経営してきました。
しかし完璧に見える椿晴海さんにも実は深い悩みがあったのです。

スポンサーリンク

 

悩みは容姿のこと

悩みというのは容姿のこと。椿朋海さんは幼い頃より容姿に悩みを抱えてきたのです。
だから整形に異常な執念を燃やす彼女。
しかし原因は?幼い頃より容姿に悩み・・・と言っても大抵の人は悩みを抱えているもの。

だからといってすべての人が整形を考えるとはいいきれない。ただ椿朋海さんの整形愛は半端ではないという。それも幼い頃にいわれた母の一言に原因があるという。なんと残酷な話。実の母が娘を傷つけるなど悲劇である。

椿朋海さん39歳までに整形にかけた費用が約3000万円。
この金額をやすいと思うか高いと思うかで、大きく価値が変わる」のだが。

若くみえるのは整形のおかげ?

 

とても39歳にはみえない。確かにおわかくみえますが・・・これが整形のおかげかどうか私にはわかりません。確かにメイクやポージング・写真の写す方法や整形。
総合的な合わせ技で若く見えているのは間違いなさそうです。

3000万の自己投資をすれば誰だって!
という声が上がりそうですが・・・あの故マイケル・ジャクソンだって亡くなる前には、顔が崩れてきたような印象が・・・

で、整形に詳しい人によると、整形もやりだしたら止まらなくなる症候群ってあるよう。
歯止めが効かなくなるのだ。でだんだん顔が悪くなる。
整形をやり出したらどこらあたりで納得するかがポイントらしい。

私も老けたなと思うが、男性の私には3000万は大金。
ちょっと手が出ないです。

スポンサーリンク

椿朋海のプロフィール

美容整形という方法で美しさを追求した結果なのか?

椿朋海さんはホステスとして北海道最大の歓楽街ススキノでNo1になった。その努力たるや相当のもの。

その後バルーンショップの経営者に

●美術大学短期大学部卒業
●バルーンビジネスアートスクール上級Ⅱ[最上級]卒業
●JBAN認定 バルーンプロメンバー
●JBAN認定 バルーンPro資格G&A(ギフト&アレンジ)取得
●JBAN認定 バルーンPro資格P&W(パーティ&ウェディング)取得

バルーンショップオーナーを辞して今度はモデルに挑戦。
30代後半でのモデル挑戦。
しかも札幌から東京に引っ越した。

オーディションに参加しても周りは20の女性ばかり
自分が年齢差に違和感を覚えている。
見かけはかなり若いんですがね!

年齢は39歳なのでね。

スポンサーリンク

 

 

関連記事

古田貴之(ロボットクリエーター)の経歴!高齢者のためのロボットとは?

甲野善紀(武術表現者)のプロフィール!身体技法やブログを紹介

こずえさんは六本木香和(ろっぽんぎかぐわ)ダンサー!出演日やアクセスは?

上山博康(脳神経外科塾塾頭)「匠の手」の経歴や考え方を変えた出来事とは

柏原勝哉(伯爵)の勤務店舗やプロフィールは?崖っぷちホスト

川鰭市郎の経歴!勤務先は松波総合病院産婦人科で口コミは?