工房M.Labo(ミムラボ)のくつ購入方法や値段は?通販はある?


 

「現代の名工」シューズ職人・三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)は現在ニューバランスと2018年1月1日よりグローバル・パートナーシップ契約を締結しています。
三村仁司氏は三村氏はニューバランスの専属アドバイザーに就任。

三村仁司氏のくつのメーカーはニューバランス製になっています。

スポンサーリンク

 

でニューバランスの靴はどこで購入可能かといえば。
↓       ↓ ココ

【NB公式】ニューバランス |nb-m.lab New Balance【公式通販】

「M.Lab(ミムラボ)」は、トップランナーだけでなく野球、ボクシング、テニスなど多彩なジャンルのトップアスリート達や、フィットする靴を求める一般消費者の声に応えるシューズづくりを担う工房です。

足の計測から仕上げまで、一貫して工房内のシューズ職人が手掛け、2009年の設立以来、実に3万足以上ものシューズを製作してきたのです。

 

 

三村仁司の経歴

1948年兵庫県生まれ。
高校時代は長距離選手としてインターハイ等で活躍。卒業後、オニツカ株式会社(現・株式会社アシックス)に入社。オニツカタイガーのスポーツシューズは有名。
変わったところでは、ウェートリフティングのリフティングシューズを作っています。

成型係、研究室等を経て、74年別注シューズの製作を開始。数々のメダリスト、アスリートにシューズを提供。

2004年厚生労働省「現代の名工」表彰、06年黄綬褒章を受章。09年に定年退職し、シューズ工房「ミムラボ」を設立。現在は同社代表取締役兼アディダスジャパン専属アドバイザー。アディダスとの専属契約が解消になった時激震がはしった。

青山学院大学駅伝チームのシューズ製作も行い、15年16年の箱根駅伝連覇に貢献。

三村仁司氏はアディダスが独自開発し大ブームとなっているクッション材「ブースト」について「着地の際にわずかなブレを生じさせ、選手の疲労につながる」と疑義を唱えてきた。方針の違いが決定的になったのか

「ブーストはネックの1つですが、それだけではありません。話し合ってきたが、向こうも方針がある。選手が戸惑わないよう3月末で区切りにしました」

青学大チームはアディダスを通じて三村氏のシューズの提供を受けられなくなるということになるが、三村氏は「それは向こう(青学大)が決めること」とあっさり切り捨てた。

 

2004年厚生労働省の「現代の名工」に表彰され、
2006年には黄綬褒章を受章。

スポンサーリンク

M.Lab(ミムラボ)

製品楽天通販

 

 

 

 

関連記事

仲本工事の現在『ノンストップ』で年下妻と居酒屋経営を場所はどこ

奈留島の江上集落の江上天主堂ステンドグラスやハーブ工房も有名

ストライプインターナショナルの年商!社長石川康晴の経歴!

杉本雛乃(東大)の出身高校は?ミスインターナショナル出場理由は

平野ノラのブレークのきっかけの芸人Fとは!何をアドバイスした?

六本木ヒルズクラブの入会方法や会費や諸施設!屋上庭園公開は?