平岩康佑アナの経歴や結婚は?eスポーツに特化した理由は


平岩 康佑(ひらいわ こうすけ)は、日本のフリーアナウンサーで、株式会社ODYSSEYの代表取締役。2018年6月15日まで在籍していた朝日放送テレビのアナウンサー時代から、「eスポーツキャスター」(eスポーツイベントの実況アナウンサー)として活動していた。

スポンサーリンク

 

が朝日放送テレビを退社し、

2012年からはスポーツアナウンサーとしての修業を開始。プロ野球中継や、朝日放送テレビが関連会社のスカイ・エーやスカチャン・J SPORTS向けに放送するJリーグ中継でリポーターを務めていた。
同年の全国高等学校野球選手権大会中継では、「燃えろ!ねったまアルプス」(テレビ中継に挿入される阪神甲子園球場アルプススタンドからの応援リポート)のリポーターと、試合終了後の選手インタビュアーを兼務した。

平岩康佑の経歴

平岩康佑(ひらいわ・こうすけ)法政大卒。11年、朝日放送入社。アナウンサーとしてプロ野球、高校野球、サッカー、ゴルフなどの実況を担当。

1987年、​東京都品川区生まれ

中学時代からFPSを中心とした海外のテレビゲームにのめり込む

大学在学中にアメリカワシントン州の大学に編入、ビジネスを専攻し、経営学を学ぶ

​その後、単身バックパッカーとして世界を一周

卒業後は朝日放送にアナウンサーとして入社、実況アナウンサーとしてプロ野球やJリーグ、箱根駅伝などの実況を担当

2017年には高校野球の実況が評価され、ANNアノンシスト賞優秀賞を受賞

また、報道番組や情報バラエティにも出演、ラジオのパーソナリティなども務めた

2018年春に同社を退社し、株式会社ODYSSEYを設立

​日本最大級のeスポーツイベントRAGEやパワプロチャンピオンシップなどで実況を担当してい

「おはようコールABC」の月曜日に出演。プロ野球は84試合、うち阪神戦を43試合実況。阪神実況での勝敗は阪神が22勝21敗と勝ち越し。独身。

 

スポンサーリンク

 

平岩康佑の結婚

2018年現在結婚はしていません。

平岩康佑がeスポーツキャスターに転身したわけ

海外では競技人口が1億人を超え、国際オリンピック委員会(IOC)が2024年パリ五輪での採用を検討するなど、「スポーツ競技」としても注目されている。大画面でプレーしている様子を観戦して楽しむエンターテインメント性も高まり、国内市場が急成長しているのにかかわりたいため。

「小学校のときからテレビゲームが大好きだった」という平岩アナは「この盛り上がりにかかわることができなければ後悔する」独立するのは今を置いてないと判断したもの。

株式会社ODESSEYを設立

会社概要

株式会社ODDYSEY(ODDYSEY INC.)

住所:〒146-0085東京都大田区久が原4-19-2

​代表取締役:平岩 康佑

​資本金:300万円

​​​事業内容
​■eスポーツ実況者などのマネジメント

■配信やテレビ中継の制作請負

■イベントの制作及びその請負、興行、コンサルティング

関連記事

ラ・ルッチョラ(鈴木浩治シェフ)の経歴や店の場所東大合格サンドとは?

ホテルアソシア名古屋ターミナルの物語、今後に生かせる教訓とは

斉藤祥太・慶太の現在は?見分け方とテレビドラマ出演歴は?

堀川杏美はチャビネス所属ぷに子!体重制限は何キロ?ヤセ見えヘアスタイルって?

かれい川(駅弁)の価格や販売場所予約方法は?3年連続グランプリ第1位

林マヤは再婚?夫の名前は笛風呂タオス!職業は?現在田舎で野菜作り