安倍里葎子の現在は歌手活動『愛のきずな』が大ヒット【爆報THEフライデー】


2019年2月15日 爆報THEフライデー
橋幸夫とのトラブル」が放送されるようです。
 

10月26日 徹子の部屋ゲスト 歌手安倍里葎子さん

一躍人気歌手となった安倍里葎子さん。デビューのキャンペーンは、「水着以外の取材はお断り」という型破りなものだった。スタイルがかなり良かったからね。

スポンサーリンク

 

しかし、その後はヒットに恵まれず辛酸をなめた過去も…。深い愛情で支え続けてくれた89歳になる母と二人三脚で歩いてきた人生を振り返る。今日はスタジオで昭和の名曲『愛のきずな』を熱唱。

安倍里津子今現在

個人事務所プロダクション名 オフィス里葎子を経営
住所:〒105-0014
港区芝2-1-23ニューカナール305

安倍里葎子名でリサイタル・ディナーショーなどで歌手活動を継続しています。

デビュー曲は『愛のきずな』
まさかのデビュー曲がミリオンセラー

安倍里葎子さんのデビュー曲はデビューシングル『愛のきずな』
昭和歌謡真っただ中というイメージ
“どこか遠いところであなたに抱かれたの???”
ん?ほんとって思っちゃうわけです。ほんとに!

なんか若い頃から実際不倫キャラだったと私は感じています。
失礼ですが。実際タレントの小野ヤスシさんとうわさが出ました。過去のはなしですが。

歌に突っ込めるのが昭和歌謡なんですよ。
昭和歌謡の世界素敵です。

『愛のきずな』

『思い出まくら』
安倍里葎子さんがカバーを熱望したといわれている歌。

これは小坂恭子の名作?だと私は思っている。
ねーあなたここにきて楽しかったことなんかきかせてよ~きかせてーよ~

こんな日は少しだけお酒を飲んで
あの人が好きだった詩をうたうわ
ゆらゆらと酔ったら腕に抱かれて
髪なんか撫でられて眠りたい

この歌詞が大好きです。

こんな感じで少しヒステリックな感じで原曲小坂恭子は歌っている。
うんたまらん。

本曲は一応フォークに分類されています。
がこれは演歌です。絶対艶歌かも。

 

一方安倍里葎子さんは2003年8㎝短冊で発表
結構50歳を過ぎて淡々と歌っています。

 

安倍里葎子のプロフィール

安倍 里葎子
アベ リツコ
ジャンル
歌手・アーティスト
生年月日:1948年10月7日
出身地:北海道
身長:160cm
趣味
舞台鑑賞 散歩
特技
バレエ

バレイやってだけあってスタイルはいいです。

[CDシングル] 愛の命日
函館山から
愛のきずな
誘惑
遊びをせんとや生れけむ

今夜は離さない
時計を見ないで
今夜は最高
人妻しぐれ
バラの香水
鏡のなかで
出典:日本タレント名鑑

高校中退後、※地元の音楽喫茶で平尾昌晃にスカウトされ、1970年8月1日にキングレコードより発売されたデビューシングル『愛のきずな』のヒットにより、第12回日本レコード大賞新人賞などを受賞。

※死去した作曲家、平尾昌晃さんのスカウトした歌手第一号として知られる。故郷・札幌市内で高校を卒業後、知り合いの経営する酒場のステージで歌っているとき、声をかけられた。

『愛のおもいで』『お嫁に行くなら』などのシングルがヒットした後、低迷期が続く。

橋幸夫の新作としてデュエット曲『今夜は離さない』制作に当たって作詞家から相手役オーディションの誘いを受け選出されたのです。が一方的に橋幸夫に事務所を離脱し、不義理な状態が続いた。

その後デュエットの女王として松方弘樹、桜木健一、林与一、誠直也らとデュエット曲を発表。

1970年代にはタレント、小野ヤスシさん(2012年6月死去、享年72)との不倫騒動でたたかれたが、「お付き合いしていたのは本当です。結婚も考えてました」と改めて告白。

スポンサーリンク

関連記事

柏木由紀子の今現在と経歴!出演ドラマは?酒井和歌子とは幼馴染

市毛良枝は登山が趣味始めた理由は今現在は100歳で逝去の母のこと

村上祥子(料理研究家)のプロフィール37歳で歯の病気がえぐかった件

佐藤愛子の『90歳何がめでたい』内容や娘や経歴は【徹子の部屋】

眞野あずさのプロフィールや不倫騒動は?ドラマや姉のことや旦那紹介!

奥村チヨは引退したの?若い頃や夫は作曲家浜啓介!【徹子の部屋】