こころのアトリエはせがわ副店長三浦花子はコンテスト準優勝接客が凄い

ゲンバビト【お墓ができるまで】

2018年8月12日 (日) よる 11時30分〜
TBS系列で放送

トレッサ横浜こころのアトリエ はせがわの副店長 三浦花子が出演します。

お仏壇やお墓、葬儀・供養についてコンシェルジュに相談できる「こころのアトリエ はせがわ」。

 

最近は樹木葬や散骨など供養も多様化しています。
何もお墓にこだわらなくてもよいう人も確かに増えてきているようです。

が、やはり墓がなければという層もいます。
そういうときにはこの三浦さんの接客スキルは役に立ちます。

三浦花子さんはどんな人?

トレッサ横浜こころのアトリエ はせがわの副店長をつとめています。

副店長の三浦花子さんは、日本ショッピングセンター協会主催の『SC接客ロールプレイングコンテスト関東・甲信越大会』で準優勝に輝きました。

「第23回SC接客ロープレコンテスト関東・甲信越大会」開催結果<速報>

9/5(火)~9/8(金)、9/11(月)・9/12(火)開催、「第23回SC接客ロープレコンテスト関東・甲信越大会」の結果

「お客様の心に寄り添う接客を評価していただきました。お客様が表現したい気持ちというものを大切に接客しています」。

墓というのはやはり高価なものです。

だから一生に一度の大きな買い物をお手伝いすることに大きなやりがいを感じるという三浦副店長。接客にはぬかりはありません。

店内は縁起ものや和雑貨なども取り揃えたパワースポットにもなっています。

「供養や祈りをモチーフにした雑貨も扱っているので、こういう願いを伝えたい、立派なお仏壇はいらないけれど、故人に手を合わせられるスペースがほしいなど、どんな小さなことでも気軽にご相談ください。

2017年3月にオープンしたばかりですので、お客様から愛されるお店にしていきたいと思っています」。

 

[ad#ad-1]

こころのアトリエ はせがわってどんな会社?

仏具、仏壇の最大手。
1929年に福岡県で長谷川仏具店として創業。76年に社名を株式会社はせがわと変更し、79年以後、関東(1都6県と山梨県)、東海(愛知県、岐阜県)に順次出店。少女が「おててのしわとしわをあわせて、しあわせ。なぁむぅ」と唱えるテレビCMで広く知られるように。

テレビCMは特に有名です。

こころのアトリエ はせがわ」は、出店先をSCに絞っています。理由は仏壇にはまだ無縁と考えているような親子連れや若いカップルに、気軽に足を向けて来てもらいたいから。

従来仏具店がターゲットにしていた顧客層より若い世代にターゲットをあてたのはユニークです。

会社名 :株式会社はせがわ
創業 :1929年9月
会社設立 :1966年12月
資本金 :4,037,640千円
売上高 :19,412,790千円(2018年3月期)
代表者 :代表取締役社長 江崎 徹
従業員数 :1,163人(2018年3月期)
店舗数 :西日本地区: 26店舗
関東地区 : 91店舗(こころのアトリエ2店舗含む)
東海地区 : 7店舗
計:124店舗
(2018年5月現在)

失敗しないお墓選び

こんな資料も公式ページで無料で貰えちゃいます。

関連記事

村尾建兒(たつる)特定失踪者調査会のラジオ放送や内容は?

廣中邦充(西居院住職)は元不良少年!経歴や今現在は【ザ・ノンフィクション】

しもうま和美のプロフィールや得意技!現在はアイスリボンを引退

油井亀美也の父の職業は?講演会や宇宙飛行士になった理由は?

NO IMAGE

不入流(いらずりゅう)の本部は究極のしみ抜き?門下生は3000人

小山光子(タクシードライバー)10年後の家族の姿は如何に?