坂井豊貴の経歴や学歴は?多数決を疑う!選挙の結果も変わる!?


スポンサーリンク

オイコノミア「しくじる前に!借金の経済学」

2017年11月1日(水)  22時00分~22時45分NHK Eテレ

坂井豊貴教授が出演します。
若干38歳で慶応大学教授に就任した秀才

 

氏名: 坂井豊貴(さかい とよたか)
職位 :慶応大学教授
研究室 :慶応大学三田研究室539
生まれ: 1975年生まれ.

著書は『多数決を疑う』(岩波新書、2016年新書大賞4位)、『決め方の経済学』(ダイヤモンド社、2016年週刊ダイヤモンド・ベスト経済書3位)ほか多数。 アジアでの翻訳が多い。

早稲田大学商学部卒業,神戸大学経済学修士課程修了,ロチェスター大学経済学博士課程修了(Ph.D).横浜市立大学経営科学系準教授,横浜国立大学経済学部助教授・准教授を経て,2011年4月より慶應義塾大学経済学部准教授,2014年4月より教授.
研究 メカニズム・マーケットデザイン,社会的選択理論を専攻.

Games and Economic Behavior, International Journal of Game Theory, Journal of Economic Theory, Journal of Mathematical Economics, Social Choice and Welfareをはじめとする学術誌に論文多数.
著書に『マーケットデザイン入門』と『メカニズムデザイン(共著)』がある.
所属学会 日本経済学会,環境経済政策学会,Society for Social Choice and Welfare,Econometric Society,American Economic Association
個人HP http://www.geocities.jp/toyotaka_sakai/jindex.html

 

スポンサーリンク

 

坂井豊貴の選挙に対する考え

公職選挙法の「設計ミス」

──そう考えると現行の選挙制度って、とにかくきめが粗いですよね。

単なる1回だけの多数決ですからね。手間暇はいちばんかからないんですよ。そのメリットのためだけに、ほかのメリット、とくに人々の意思を丁寧にすくい上げることを、すべて犠牲にしている。

こんなに原初的なやり方が使われているのは、選挙だけではないでしょうか。株式や金融証券なんて、かなり昔からオンラインで複雑な取引が高速でなされています。数年に一度、投票所に足を運んで、投票用紙に1人だけの名前を記入するなんて、21世紀の出来事とは思いがたい。

 

坂井豊貴先生によると、アメリカ選挙に決選投票があれば・・・

イラク戦争は無かったかも!?

2000年アメリカ大統領選。当初は民主党のゴアが、共和党のブッシュに優勢であった。しかし、そこに「第三の候補」である弁護士で活動家のネーダーが参戦してきた。相対的に政策が同じネーダーはゴアの票を食い、ブッシュが逆転勝利した。もし、アメリカに決選投票があったなら、ゴアが勝利していたであろうと坂井先生は言う。

ブッシュが大統領になった翌年2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起こり、2003年にはその報復として、イラク戦争へと突入した。その後、フセイン政権は倒れたが、その残党がイスラム国を設立するに至ったということである。

 

スポンサーリンク

関連記事

樋口宏江(ラ・メール総料理長)の経歴やプライベートの得意料理は?

火野正平がTBS「サワコの朝」に出演なんと子役出身女性関係は

NO IMAGE

澤井玲菜のwikiやスリーサイズ!『4代目ミスマリンちゃん』菅野投手との関係は?

日本紛争予防センター 瀬谷ルミ子(ミス武装解除)夢の扉+に出演

野島千恵子(保育士)の保育園や教育はインクルーシブ保育の利点や欠点は?

勝村淳のブルース・リーを一本背負い?現在は歌声喫茶マスター!