長尾みか代は離婚していた!息子亜美と不仲の訳元夫は藤村俊二


スポンサーリンク

長尾みか代さん故藤村俊二さんの元奥さんです。

葬儀にもみか代さんは出席しませんでした。

もう藤本俊二さんとは一切関係を盛っていなかったのでしょうか?

96年に藤村俊二さんと再婚した元タレントの長尾みか代さん(54)について聞かれると、亜実さんは「13年12月に離婚したと報告を受けました」と明かしました。

離婚以降は父子2人で暮らしていたといいます。

もちろん喪主は藤村亜美さんである。

この日、東京都台東区の祝言寺で営まれた葬儀にも、みか代さんは参列しなかった。親族のほか、萩本欽一(75)、堺正章(70)、映画プロデューサーの黒沢久雄氏(71)が駆けつけた。

長尾みか代さんとはどんな人なのか?

画像も紹介したいです。

長尾みか代の経歴

1962年4月22日年生まれなので、 年齢は 54歳となります。

美香代さんはタレントで、「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして活躍し、長渕剛さんのドラマにも出演していました。

1996年、藤村俊二さんと結婚しましたが、27歳の「年の差婚」は当時、話題となります。

しかし2013年に離婚、理由は不明です。

後年は、藤村さんの事務所社長兼マネージャーを務めるほか、「オヒョイさんとひなたぼっこ」というエッセイを雑誌に連載していました。

藤村俊二さんと離婚されてからは、マスコミの前に出ることも全くありません。

藤村さんは「ぶらり…」を15年10月10日放送分を最後に降板。同12月に一部女性誌で芸能界引退が報じられた後、局から降板が発表された。この時、すでに離婚していたみか代さんが「妻」として女性誌の取材に応じ「藤村は仕事を全部やめた」などとコメント。

その後、亜実さんが引退報道を否定した。

しかしこの出来事が息子の亜美さんと長尾みか代さんを遠ざけたと言う見方もあります。

誤解が誤解呼んだのかもしれないですね?

 

藤村俊二さん経歴

(藤村さんは演出家を目指して早稲田大学第一文学部演劇学科に入学したが中退。

東宝芸能学校舞踊科に入り直した。日劇ダンシングチーム12期生として1960年に渡欧したがレベルの高さに自らの限界を痛感して舞踊家の道を断念。

帰国して振付師に転向した。その後、俳優としてはとぼけたキャラクターやおしゃれな紳士などを演じた。私生活では61年9月に元日劇ダンサーの女性と結婚し1男1女をもうけたが、95年に離婚。みか代さんと再婚した際は28歳差婚が話題を呼んだ。

56歳の時に胃がん、64歳の時に大動脈瘤(りゅう)の手術を受けるなど病気にも苦しめられた。藤村俊二さん本当に性格の良かった人で皆さんに慕われていましたね。

悪く言う人はいません。いい意味人を責める人ではなかったようです。

冥福をお祈りします。

 

◇藤村俊二さん献花の会日程

【献花の会】14日(火)正午

【場所】東京都渋谷区神宮前6の25の12、慈雲山長泉寺=(電)03(さんのマネジャーとして)マネジメントしていたので、思うこともあったのでしょう」と推し量った。

 

スポンサーリンク

関連記事

俳優の小谷嘉一(34)経歴や身長は?出演作品は何?新垣里沙(27)と結婚

「はれのひ」の社長名や店舗住所!被害者の会の内容情報を紹介!

大渕愛子弁護士が東京弁護士会から懲戒処分に!法テラス利用返金で

なかのひとよ(さざえBot)のブラックボックス展”客=展示品のてん末

アンジーの雇った弁護士「ローラ・ワッサー」の経歴や依頼人はジョニー・デップも依頼...

市川海老蔵の場合出家と得度の違いとは?費用や方法はどうする?