「奈良木」(古民家農家民宿)の宿泊プランやアクセス!ペット可ですか?


スポンサーリンク

9月10日(土)人生の楽園 ABC系列 18:00~

本日は石川県珠洲市から ~コメ農家が始めた古民家の宿~

奈良木美津子(68歳)が主人公です。

%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%8d1

奈良木美津子は珠洲市の出身です。

奈良木家は奈良の春日大社より、現在珠洲市の飯田にある「春日神社」
の神社勧請の折、奈良よりお供して来たと伝えられています。

奈良から神官について能登に引っ越してきた。先祖は奈良の人なのですね。

 

4人姉妹の三女として生まれた美津子さんは、奈良木家の跡継ぎにり、隣町に住んでいた船員の延夫さんを婿に迎えました。奈良木延夫さんは入婿として、奈良木家に婿入りしました。

 

結婚後も、市役所勤めをしながら3人の子を育てます。農家の跡取りの大役です。1999年、市役所から「大学生のグループがかやぶきの屋根に泊まって稲刈り体験がしたい」という依 頼があると美津子さんに相談が入り、引き受けました。大学生は初めての体験にとても感激して帰っていきました。

これを契機に農業体験や田舎暮らしを通して、色々な方との ふれあいを持ちたいという思いが生まれました。

農家民宿の計画を立て、そして2009年定年退職後に自宅をほぼそのまま活用して、農家民宿「古民家 奈良木」を始めました。
宿の目の前は田んぼで、田植えや稲刈りの体験はもちろん、季節に合った田舎暮らしを基にした様々な体験をすることができます。体験型農家民宿は最近のトレンドです。

スポンサーリンク

宿の料理は、美津子さんと夫 が作った米、親戚や近所の方々の畑で採れる旬の野菜、そして奥能登の漁師さんから頂く海の幸、これらを使った田舎料理です。

昔から自分たちが食べていた料 理をあるがままに調理し、お客さんに喜ばれています。
まもなく実りの秋を迎え、稲刈りの準備も進んでいます。農業と民宿を両立しながら、奮闘する美津子さんの忙しい暮らしぶりをお伝えします。

 

民宿奈良木のデータ

 

住所 珠洲市若山町鈴内31-1
電話 090-8262-5390
0768-82-1441
FAX
料金項目 ●一泊二食 8,500円
●一泊朝食 5,000円
●素泊まり 4,000円
●食事のみ(昼食)3,000円
●犬一匹(ケージ入)3,000円
営業時間 18:00まで
定休日 無休
駐車場 無料

地図:

珠洲市若山町鈴内31-1

 

食事は古民家の「いろり」を囲んで、周りの山々と
畑でとれる旬の食材などを使って料理をします。ほのぼのとした食事を味わってください。

豪華な食事ではありませんが、心のこもった田舎
料理を味わって頂くことができます。

 

アクセス:

のと里山空港から
車で 50分
ふるさとタクシーで
1000円

金沢から
「のと里山海道」

経由、車で
2時間30分

R金沢駅から
「特急バス」で
2時間40分
珠洲「すずなり館前」で
下車

「すずなり館前」から
5km
☆食前酒 サービス!!

特にお米は日本で初めて「世界農業遺産」に登録された地域のお米「こしひかり」「のとひかり」を味わって頂きます。
このお米の「販売」も行っています。

 

楽天トラベル

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

川上昭美のつつじ園(四万十町)の見頃や本数や場所は?駐車場は有る?

藤田温彦の経歴は手作業農業を推進!飯山市ふるさと回帰支援センター講師

民宿うり坊(東みよし町)のアクセスや宿泊料金は?ジビエ料理や狩猟体験も

川南町農家民泊「里ぐらし」の場所や行き方!農家体験メニューは?

武工房(武智壽夫)の店舗や駐車場は?竹細工を始めた経緯は?

千舎の木(ちしゃのき)は津和野の農家レストラン!名産栗の菓子を紹介