石井てる美は東大出!芸人になる前の職歴はマッキンゼーを辞めた理由

踊る!さんま御殿!!

2016年8月30日(火)  19時56分~21時00分 日テレ系で放送

芸人の石井てる美が出演します。

石井てる美は、東京大学工学部卒、同大学大学院修了という非常に立派な学歴を持っています。TOEIC満点に英検1級と、英語も堪能な方みたいですね。

大学院終了後にマッキンゼーに入社しますが、約1年半後に同社を辞め、お笑い芸人の養成所であるワタナベコメディスクールに入学します。

マッキンゼーの先輩には大前研一さんや勝間和代さんがいました。

現在はワタナベエンターテインメントに所属し、お笑い芸人として活動されているそうです。

石井てる美の経歴

いしいてるみ1

氏名:石井てる美(いしいてるみ)

生年月日:1983年7月4日

出身地:東京都

身長/体重:150 cm / 54 kg

スリーサイズ:85 – 72 – 90 cm

出身中学高校:白百合学園中学校・高等学校

大学院修了後の2008年、外資系コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、本人いわく「42.195kmのマラソンを100m走の速さで走るような」多忙な日々を送ります。

石井てる美がマッキンゼーを辞めた理由

著者の石井てる美さんはずっと、生まれ変わったらお笑い芸人になりたいと思っていたそうです。しかし一方で、そのように夢の分野に進む人を見るとイタいな と思うなどしていたそうです。

石井さんにとってお笑い芸人はあくまでも「もし生まれ変わったら」やりたいことであって、決して今の人生でやりたいことでは なかったのです。

「生まれ変わる」なんてことは実際には起こりません。精神的にも肉体的にも負荷の多い環境にいて、石井てる美さんは死んだ方が楽だとも思えるまで仕事で追い詰められて、ようやく自分が本当にやりたかったことをやろうと思えたようです。

石井てる美はそれでも芸人を選んだのです。

それが外資系企業の厳しさで、ゆえに報酬も半端ではないという事になります。

日本では死んだ方がましというまで追いつめられる職場は限られているでしょう。

苦労してはいった会社のマッキンゼーではやはり地頭の悪い人間は相手にされない

頭のいい人間は取り立てられるのです。

 

 

[ad#ad-1]

関連記事

tohko(トーコ)の本名や学歴今現在は?元小室ファミリー歌手

猪股善人(焼き鳥職人)の鳥よしのメニューや平均予算や店舗紹介【ごはんジャパン】

桜井博志(旭酒造会長)は獺祭の蔵元プロフィールや酒造りのポリシーは

スカンジナビア航空751便墜落事故の原因や死者0の理由機長は引退

小林潔(麻薬取締官)の経歴や著書は芸能人10人以上逮捕の実績

「世にも不思議なランキング」ケチャップ消費量日本一の町は?