城戸真亜子のプロフィールや現在!結婚や子供は?絵画や介護は?

  • 城戸真亜子のプロフィールや現在!結婚や子供は?絵画や介護は? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます


城戸真亜子さん最近テレビではご無沙汰です。

スポンサーリンク

美術大学在学中から、モデルとして活動を開始しました。1981年(昭和56年)度の『カネボウ化粧品キャンペーンガール』に選出されたことで広く知られるようになりました。

1981年10月に映画「アモーレの鐘」(監督: 渡辺邦彦)に主演、映画デビューしました。

さてそんな城戸真亜子さんですが、現在の生活や結婚や子供について調べました。

 

城戸真亜子のプロフィール

1961年8月28日生まれ。名古屋市出身。武蔵野美術大学油絵科卒。

在学中にデビューし、タレントと画家として活動。

90年に所属事務所の社長と結婚。

著書に『ほんわか介護 私から母へ ありがとう絵日記』(集英社刊)。

1990年(平成2年)、所属事務所社長の吉田裕史と結婚しました。

子供さんはいません。

 

城戸真亜子の介護について

突然の介護。それは芸能人にとっても例外ではありません。

タレントで画家の城戸真亜子は、壊れゆく義母の記憶と生活を“独自の方法”で守りながら、絵画も続けている。

城戸の介護は、2004年7月に始まった。義父が倒れ入院したことがきっかけです。

動揺をぐっと抑え、認知症が進み新しいことが覚えられない義母のために、「トイレ」「電気のスイッチ」「お風呂場」など大きなメモ書きを部屋中に張った。

同居2日目に絵日記を書き始めた。義母が見て、忘れてしまった出来事もわかるように、と「楽しかったこと」「嬉しかったこと」などポジティブなことを綴る。

1922年生まれの義母は、お茶やお花の免状を持ち礼儀正しく、着物姿も艶やかだったといいます。認知症が進行して、洋服も1人では着替えられない。夫はそんな母親を見て落ち込んだようです。

しかし、そんな時でも得意の絵を活かして、12年前から認知症の姑の介護絵日記をつけ始めたそうです。優しい心遣いが伝わる可愛いイラスト…でも、そこには認知症患者の哀しい現実も描かれていた。

「嫁という立場には、実の息子よりもお義母さまに対して距離がある。客観的に見ると、素直な笑顔や会話をするお義母さまが愛おしい。とってもかわいらしいのです。少し距離を置くことで、その人に対するストレスは緩和されると思います」

スポンサーリンク

画家としての城戸真亜子

【子供たち向けに】

学研城戸真亜子アートスクールを開催しています。

アートスクールの講師は、城戸真亜子による面接と試験を受けて採用。

毎月の研修会で自己研鑽している勉強熱心な講師たちが、お子さまの持つ素晴らしい才能とセンスを見つけ、引き出し、伸ばします。

これはプロデューサーとしての仕事。

実は大学時代から個展を毎年開いているようです。

芸能活動と両立して、その間に介護もされている期間があるので、体がいくらあってもですね。

やはり芸能活動はある程度セーブしないとダメでしょう。

きどまあこ2

この水の描き方すごく特徴があります。

きどまあこ3

きっちり油絵画家としての活動も行われています。

 

スポンサーリンク

 

 

[記事公開日]2016/05/31

[最終更新日]2016/06/01

  • 2016 05.31
  • 城戸真亜子のプロフィールや現在!結婚や子供は?絵画や介護は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事

人気記事 在宅主婦の味方!Webライターの仕事の見つけ方は?ランサーズとクラウドワークスを紹介!

人気記事 在宅主婦の味方!Webライターの仕事の見つけ方は?ランサーズとクラウドワークスを紹介!