中之条電力はどんな会社?概要や場所はどこ?自治体の電力会社


中之条電力について

スポンサーリンク

4/26 カンブリア宮殿  テレビ東京系 22:00~

自治体発の電力会社、中之条電力が登場します。

今月、電力小売りが全面自由化された。これまで家庭向けの電力販売は、東京電力や関西電力など電力大手10社が独占してきた。

そこに、ガス会社や通信会社 などが相次ぎ参入。様々な割安プランを打ち出しています。一方で、企業だけでなく、自治体が電力会社を設立し、住民に供給しようという動きも出てきました。

 

中之条電力はどんな会社

中之条町とV-powerが6対4で共同出資して作った会社です。

電気の供給は当面中之条町の公共施設向けに電力を供給する予定です。

 

社名 一般財団法人 中之条電力
Nakanojo Electric Power General Foundation
所在地 〒377-0424
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091番地 アクセスマップ
電話:0279-75-3059   Fax :0279-25-8092
代表者 代表理事・理事長  伊能正夫
設立 2013年 8月 27日
基本財産 300万円
設立の目的 再生可能エネルギー等を活用し、電力の地産地消等の取り組みを通じて地域活性化に寄与する
事業内容 発電及び電力の供給
出資者 中之条町、(株)V-Power

 

スポンサーリンク

 

発電所の出力電力量は、一般家庭に換算すると約630世帯の消費電力量に相当します。 (※一世帯の電力消費量を 350kWh/月とした場合)

温室効果ガス(CO2)の削減効果としては、一般電力の平均と比較した場合に 850t(トン)程度の削減となります。
CO2 を 850t 削減する事は、杉の木(高さ20~30m)の約60,000本が1年で吸収するCO2と同等の効果となります。

現在沢渡温泉第1太陽光発電所

なかのじょうだいいち

稼働開始      2013年10月30日

発電規模: 1990.0kW
パネル数:  9380枚

沢渡温泉第2太陽光発電

なかのじょうだいに

華道開始  2013年12月20日

発電規模: 1990.0kW
パネル数:  9380枚
パネルの数量は合計で18760枚です。

 

同町が設立した中之条パワーは年内にも家庭向け小売りを開始する。
料金体系や契約目標、供給エリアなど詳細は今後詰める。
同社は「売電による収益は町の再生可能エネルギーの普及や地域活性化策に充て
たい」としている。

まとめ

今後中之条町では売電で得た利益をもとに、メガソーラーから小水力発電や木質バイオマス発電に計画をシフトしていく予定です。

スポンサーリンク

関連記事

坂井田晃(競艇選手)の成績や近況は?三重大学卒業の元教師ってホント?

ブラインド掃除を簡単楽ちんに行う!軍手とゴム手袋を用意すること

大村智先生の「ノーベル賞」温泉は源泉かけ流し「白山温泉」

吉本恒生(こうき)のプロフィール!所属事務所や大学は?

「情熱大陸」和菓子職人水上力が登場世界のパティシエも注目

近藤けいこナチュラルベジタブルの注文方法や販売所は?こだわりは?