読売巨人軍常勝を義務づけられた苦悩今生え抜きを育てる時期

この記事は3分で読めます


ジャイアンツ1

常勝を義務づけられた巨人の辛さ

読売巨人軍にはびこる病

原監督から高橋監督に

指導者が代わりました。

岡崎郁氏(54)が、

来季から球団の編成本部アドバイザーに

巨人の2軍監督を務めた岡崎郁氏(54)が

就任しました。

いろんな人事が動いても

重症な巨人病は

以下の2点に集約されます。

スポンサーリンク

原監督の女性問題

ピッチングスタッフの

賭博問題と黒い付き合いが

顕在化。

これでプロ野球界を

けん引していると

思っているとしたら、

 

読売巨人軍は

おめでたいと

言わざるを得ません。

これは野球以前の話

 

問題点1

育てる視点欠ける。

問題点2

助っ人外人を見る目がない

 

 

今季まで巨人の2軍監督を務めた岡崎郁氏(54)が、

来季から球団の編成本部アドバイザーに

就任することが15日、分かった。

編成部門の強化を目 的として

新設されたポジションで、スカウトから

外国人調査まで、多岐にわたってフロントに

助言していくもの。高橋由伸新監督(40)を、

編成面からバック アップする。

有望選手発掘に、「岡崎の眼」が光る。

岡崎氏は今季、6年ぶりのイースタン

優勝を置き土産に2軍監督を退任した。

球団は、過 去に1軍ヘッドも歴任するなど

豊富な現場経験に加え、

選手の力量を見抜く観察眼を高く評価し、

フロント入りを打診していた。

この日、東京・大手町の球団事 務所で正式契約。

スーツ姿で「今までは入ってきた人を

育てる仕事だったが、

今度は入ってくる人を探す仕事。

やれることを全力でやりたい」

と背筋を伸ばし た。

堤GMは岡崎氏の業務について

「国内だけではなく、

幅広いスカウティングの手伝いになる」と説明。

春夏の甲子園大会や、2軍のゲーム の視察、

助っ人調査に海外まで足を運ぶ

ケースもあるとみられる。

岡崎氏は「1年間、アマも含めて

たくさん選手を見て、堤GMに

アドバイスできれば

いいと思 います」と話した。

高橋新監督の下、常勝軍団の

再構築には、編成部門の強化は必須。

岡崎氏が由伸巨人の

貴重な戦力となりそうだ。

スポンサーリンク

問題点1について

育てる視点がない

とにかく、読売巨人軍は

お金に任せて

他球団から選手を引き抜く

 

相当前堀内監督時には

各チームのホームランバッター

を集めたことも。

ペタジーニ・ローズ・広沢

江藤どんだけ~というメンツ

 

その反省から育成選手を

大事に育てた時期が来たものの・・・

 

山口投手、松本外野手などが

成功例。これを辛抱強く

続ければいいのに。

 

少し勝てなくなると

お金に任せ

他球団から引き抜き。

 

辛抱して自軍の

生え抜きを育てる視点に欠ける

と思います。

 

 

 

問題点2について

素人の管理人が言うのも

なんなんですが、

とにかく外国人助っ人

を呼ぶのはへた。

キューバがいいといっては

またぞろ、セペタとか助っ人を

呼んでくる始末。

 

少しはヤクルトを

見習ったらと思います。

ハウエル、ペタジーニ、ラミレス

などスカウトの見識

が素晴らしいと思います。

また、日本で活躍した

外国人を、他球団から

 

お金に任せて引き抜くのも

巨人の得意技。

球団のやり口が

こんななのに、

 

巨人軍は紳士たれ

と選手に倫理を

押し付けても

という気がします。

 

まとめ

いいチームの条件

4番打者がチームに信頼されている。

いわば絶対的な4番

 

巨人は今シーズン

4番は日替わりでした。

 

他チームとトレードする

といってももはや

巨人には交換で出せる

選手がいないです。

だからまた外国人に

頼ってしまうという

悪循環。

 

ここはじっくり

生え抜きの日本人

選手を育ててほしい。

 

阿部や村田選手に

いつまで頼っているのです。?

 

スポンサーリンク

[記事公開日]2015/12/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!




希望の党が負けた理由

希望の党が負けた理由

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事