桂川憲生のプロフィールはフォレスタイルで東白川村を救う!


11月19日 がっちりマンデー

岐阜県では村役場が住宅販売!?

岐阜県加茂郡東白川村職員 桂川憲生さんが登場します。

 

村のサポートで”安心”を売る
お客と工務店の間に村役場が公的代理人としてお客を完全サポートすることでお客に”安心”を売ることができると桂川さんは考えました。大手の住宅メーカーがつくる家に安心がありますが、小さな工務店に任せることを不安に思う人もいます。そこで、仲介役として公的な機関が間に入ることでお客に”安心感”を持ってもらうことが、桂川憲生さんの狙いでした。公的代理人の第1号は桂川憲生さん本人でした。

桂川憲生さんは、2008年度、2009年度の総務省地域ICT利活用モデル構築事業の開発事業費の約5800万円を使って「Forestyle」を開発し、2009年から運用をスタートした。この工務店と顧客をインターネットで結ぶECサイト「Forestyle」によって東白川村が受注・建設した木造住宅は、岐阜県と愛知県で132棟、東京都で2棟にのぼる(2016年6月現在)

 

 

岐阜県加茂郡の東白川村という、人口2500人の村で生まれました。

そこは見事に山しかない、人口2500人の岐阜県で一番小さな村。この村には実に不思議なことがあります。
つちのこ目撃情報日本一、そしてお寺が1軒もないというのです。このつちのこって蛇のような生きもの。
架空の生き物なのか?時々マスコミに取り上げられるのはつちのこのことばかり。

しかしつちのこでは飯は食えないのです。つちのこの経済効果はたかが知れているのです。

岐阜で白川といえば白川郷ですが、東白川村は白川郷とまったく関係がありません。温泉もなければ、観光施設もない、何もない村、なのです。

東濃檜(とうのひのき)というブランドヒノキがありました!今回は、このブランドヒノキを武器に破たん寸前の村を蘇らせた公務員の物語です。

岐阜県の所得番付最下位、借金は50数億円の東白川村はコストカットに取り組みましたが、ひとりの職員が声を上げました。桂川さんは、ひのきの家を全国に売る後押しを村役場ができないかと考えたのです。そして、膨大な資料を読み込んで考え出したのは、日本初となる村役場が窓口となり、お客と工務店を仲介する仕組みでした。

村は伊勢神宮にも使われている檜の産地で林業や建築業が盛ん、実家も木材の生産を行っていた。
林業で成り立った村。絵に描いたように林業の専門大学校に進学。

県立高校の進学高校に進み、岐阜県農業大学校という、農業系の技術者を養成する大学に進学。公務員を目指したという。
ココまでの進路には桂川憲生さんはおそらく何の疑問もなかったでしょう。

20歳で念願の公務員になったものの、初めて配属された税務係の仕事はオモシロクなく、趣味や遊びに没頭する日々を過ごしたという。非常に残念な公務員生活を送っていたわけです。

ところが、42歳の時。突然覚醒

初めて取り組んだケーブルテレビの仕事を任され、それまでの仕事のあり方に疑問を感じるようになる。桂川憲生さんの仕事ぶりが変わって来たのです。

『勝負するならこれだ!』と、桂川憲生は、村役場がヒノキの家を全国に向けて販売する
仕組みを編み出した。ネット販売、産地直送、村が完全にサポートして“安心”を売る…。

スポンサーリンク

村をあげてネット販売に注力

その結果、なんとか補助金をいただくことができ、実際にオープンしたサイトを通じて、家が売れ始めるようになったんです。県内はもちろん、東京からの注文もあり、ばんばん注文が来るとまでいかないものの、工務店側のキャパシティ的にもちょうど良い増加でした。また、全国のモデルとなる地域活性化策を表彰する「村オブ・ザ・イヤー」や、総務省がICTを活用して地方創生に資する活動をしている事例を表彰する、「地域情報化大賞」など、外部の表彰をいただくという副産物もありました。

そして何より、その施策以来、工務店や大工さんの「もうダメだ」という絶望感を払拭できたような感覚があったんです。建築の分野でも光があると感じてもらい、2代目社長が継いで新たな挑戦も生まれています。世の中は数字だけでなく、気持ちの部分が大きいので、もうダメだと思えばそこで全て止まってしまいます。しかし、希望があれば、次の行動に繋がっていくんです。私含め、一人の能力はたかが知れているものの、地域は積み重ねで成り立ちます。限界集落と呼ばれる村の空気が希望にあふれることは、お金では決して買えない成果。

 

東白川村ポータルサイト

Forestyle

岐阜県東白川村の運営するフォレスタイルには、東海エリア(岐阜県・愛知県)を中心とした数多くの建築士・工務店が所属しています。

産直の東濃ひのきを使用した質の高い木の家・木造注文住宅・新築一戸建てマイホームの施工事例・建築実績や、建てたい家の間取や予算等に合わせてご希望の建築士・工務店をご紹介。フォレスタイルは、安心で納得の家づくりをサポートしています。

 

桂川憲生のプロフィール

学歴:岐阜県農業大学校卒業

職業:岐阜県東白川村 総務課課長補佐

略歴:昭和56年4月 東白川村役場入庁

平成11年4月 CATV部門担当(CATV構築・番組製作)

平成20年4月 地域ICT部門担当(地域産業改革)

 

スポンサーリンク

関連記事

ABBジャパンのYumiはどんなロボット?会社の就職クチコミや年収を紹介!

NO IMAGE

川崎さちえはヤフオクの達人!高値で売れたベスト10の商品とは?【ガッチリマンデー...

岩﨑有里子(イケア・ジャパン宣伝部長)の働き方や勤務時間や産休などユニーク

TKP河野貴輝社長の学歴や年収は?貸し会議を起業した理由は?

株式会社タイセイ(cotta)の会社情報や通販は?販売アイテムは?

デオマジック(シキボウ)は畜産用消臭剤から生活分野に応用【がっちりマンデー】