新生みゆきが崖女(がけじょ)になった理由は?崖の楽しみ方は?


スポンサーリンク

マツコの知らない世界【柿ピー大好きマツコも新発見!柿の種&崖の世界】

2017年11月14日(火)  20時57分~22時00分 TBS系列で放送

新生みゆきさんが出演します。
新生みゆきさんは崖が大好きな女性、「がけじょWEBmagazine」のサイト運営者です。
2017年7月から始まったサイトで比較的新しいサイトです
新生みゆきがなぜ崖が好きになったのか?崖の楽しみ方を語っているので紹介したいと思います。

 

まず崖を好きになった理由は?

これは19歳のときに学校の授業でグランドキャニオンに行ったことがきっかけです。
砂漠を流れるコロラド川の雄大な景色に圧倒された・・・

これはすごくわかる気がします。が、日本の崖巡りとなったらしかし、アメリカの雄大さを超える崖はなかなかないでしょう。となったら、どれだ構造的な美を求めるのか?とにかく雄大さでは本家にかなわないので。

多くのガイドブックでも紹介されアメリカの人気観光地の一つであるグランドキャニオン
実際に訪れ、この大渓谷を見たら、さらに上回る感動があるはずと私は思っています。
行かないと中々言葉では表せないのです。

アメリカ旅行から帰ってきて写真を見たら、半分位はグランドキャニオンの写真だった。
なんてことホントよく聞くんだけど、大げさではないよね。
世界的にも有名な観光地であることもうなずける。アクセスの比較的いいので短期間の旅行でも行くことができるのもメリット。
砂漠の中にあるグランドキャニオンだが、短期間のアメリカ旅行でも楽しめる。
いろんな行きかたが可能ですが、一般的なものはラスベガスから日帰りツアーで訪れる方法これがメジャー
グランドキャニオン6日間とか7日間といった格安フリープランがよく紹介されていますね。
そういったプランに参加しラスベガスへ!

基本的にラスベガス滞在中自由であり、テーマホテルめぐりなどを楽しめるがそれだけでは物足りない人もいます。
アメリカの大自然を楽しみたい人には、そんなとき現地発オプションのグランドキャニオンツアーへ参加するのもいいのではないか?
セスナ機で遊覧飛行をしながら訪れるというツアーも人気なのです。飛行機キライには不向きだけれど。

 

スポンサーリンク

 

新生みゆきのプロフィール

氏名:新生みゆき

ウェブサイト:がけじょウェブサイト編集長

職業:ウェブ関係。
趣味:時間を作っては崖のある
素敵空間を求め、カメラ片手に散策中。

新生みゆきは、崖は大自然の崖だけでなく、鉄道が走っているコンクリート壁なども特にお坊ちゃま系崖、イケメン崖などと擬人化し楽しんでいます。

 

崖の楽しみ方

新生みゆきによれば。

崖の面白さは、崖が【全く違う世界の境目】だからだと私は感じています。

古事記に出てくるイザナギノミコトにとっては、黄泉の国から脱出し、ようやく日本に帰ってこられて「ここまでくれば、安心。なんとか生きて日本にたどり着いた!」という国境が黄泉津比良坂という崖でした。

新生みゆきによれば【全く違う世界との境目】観念的にはわかるのですが、

崖に構造的美、建築的な造形美を感じているのでしょう。

まとめ

崖って自分にとってはタダ危ない場所って言う認識しか持てないのです。崖を楽しむなんてね~何年かかっても無理。
私は山に行くので、できるだけ速やかに通過してしまいたい場所でしか無いのです!

イマジネーション貧困すぎですか?

 

スポンサーリンク

関連記事

渡瀬謙(左ききの世界)の人物像や職業!著書も紹介!やはり不便?

宮嶋康彦(写真家)の趣味はたい焼きの魚拓!経歴や写真集は【マツコの知らない世界】

石井裕(県境マニア)の経歴や著書!何してる人【マツコの知らない世界】

宮田宣也(みこし制作修理)のは!趣味はお祭りで担ぐ【マツコの知らない世界】

須藤雄生は絶対フォント感を持つ数学教師!フォントの種類は?希少フォントは? 

田辺直樹(食虫植物愛好会)のプロフィールや職業は?興味をもった理由は?