十朱幸代の現在の画像顔が若い?母や半身不随の情報は?【徹子の部屋】


スポンサーリンク

テレビ朝日系列 12:00~

5月16日(火)徹子の部屋十朱幸代さんがゲストです。

ご存知十朱幸雄の父は名優十朱久雄さん。

 

丸出だめ夫(1966年 – 1967年、NTV) – 丸出はげ照

快獣ブースカ(NTV / 東宝 / 円谷プロ)

こういう子供向けのテレビドラマにも出演して3枚めの線でも活躍されていました。

そんな父をみて育った十朱幸代は10代で早くもデビュー

 

  • 1958年:NHK『バス通り裏』に出演
  • 1959年:映画『惜春鳥』で映画デビュー

十朱幸代が最初に憧れた先輩は中村メイコさんです。

疎開先(少し古い話ですが)の奈良で近所だったのです。

当時すでに子役スターだった中村メイコはぬいぐるみに囲まれ暮らしていたのです。

その生活に憧れたのです。

 

十朱幸代には晩年半身付随や死亡説が流れています。そのあたりどうなのでしょう?

 

 

十朱幸代の現在

母の遺品の整理もやっとかたがついて、今度は自分の遺品整理の準備をしているそうです。

どうですか?上の写真が74歳直近の十朱幸代さんです。

どうみても60台の若さです。

十朱幸代には整形のウワサが絶えません。

これだけ見た目(顔)が若ければいわれてももっともかもしれません。

スポンサーリンク

十朱幸代の母

十朱久雄亡き後、娘の十朱幸代のお世話や芸能活動の手伝いをしていました。

プライベートでは、カラオケや旅行を楽しんでいたおかあさんです。

亡くなった後に大量の旅行写真やカセットテープがでてきて、十朱幸代がそれを片付けるのに、

数年間の歳月を要したのです。

お母さんも人生を目一杯楽しまれたのですね。

 

十朱幸代のプロフィール

 

生年月日: 1942年11月23日 (74歳)
生まれ: 東京市
配偶者: 小坂 一也 (1974年 – 1974年)
両親: 十朱久雄
ノミネート: 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、 日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞

 

十朱幸代の半身不随や死亡説の原因は

くるぶしに腰の骨を移植するという大手術をし、長期の入院やリハビリ期間が必要でした。

十朱幸代は、長年くるぶしの病気を抱え、痛みを感じていたそうです。とうとう、くるぶしの関節が変形してきたため、腰の骨を移植するという手術を受けることになったのが2010年のことです。

 

11時間におよぶ大手術で、十朱幸代自身は手術前には「もう舞台には立てないかもしれないな」と覚悟していたそう。

 

実際、手術後は歩くこともできず、入院生活は5カ月の長期にわたりました。

続く車椅子生活も半年に及んだそうですが、その後、十朱幸代は、1年間リハビリに励み、現在は普通に歩けるようになっています。

 

長時間でなければ、ヒールを履いて歩くことも可能とのこと。

この間2年ほどの歳月恐らく十朱幸代はテレビなどに出演できません。

従って車椅子に載っている間に半身不随説が流れました。

 

入院リハビリ中に死亡説が流れたのです。

一般視聴者はそんなもの。しばらくテレビで見かけなくなれば、死亡説が流れるしね。

芸能人もうかうかできません。

スポンサーリンク

 

関連記事

浜木綿子の今現在は息子や夫やプロフィールは?波乱の女優人生!

柏木由紀子の今現在と経歴!出演ドラマは?酒井和歌子とは幼馴染

大川栄子の旦那は河原崎建三!キーハンターが代表作でタップが趣味とも?

風吹ジュン新ドラマ『家族のカタチ』出演若いときの髪型はかわいい

沢田雅美の若い頃は先輩女優に可愛がられる?夫は赤松秀樹で実家の借金は完済?

岡田茉莉子の夫は吉田喜重!出演映画や若い頃のこと!目の下のくま?