伊藤聡子は離婚していた!経歴や若い頃の画像やカップ【ひるおび出演者】

  • 伊藤聡子は離婚していた!経歴や若い頃の画像やカップ【ひるおび出演者】 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます


スポンサーリンク

伊藤聡子さんは水曜日ひるおびの水曜日コメンテーターです。

TBS系列で毎週水曜第二部11:55から出演しています。

美しくてスタイルもよく、聡明で非常に人気があるコメンテーターです。

 

現在は49歳熟女好きには大人気で、彼女目当てにひるおびを視聴している人もいます。

おきれいなのでアナウンサーの経歴が有るのかなと思いましたが、リポーター経験はあるももの局アナの経歴はありません。

伊藤聡子さんは過去離婚歴が有るとの情報があります。そのへんの事情や49歳現在でもおきれいなので、若い頃はどうだったのと知りたいのでそのあたりも紹介します。

 

伊藤聡子の離婚は

伊藤聡子さんの元旦那厚生省勤務の岩屋孝彦さんは、新潟県立新潟高校の同級生です。

結婚当時は厚生省職員でした。国家公務員キャリアだったらエリートです。

1998年の合コンで12年ぶりに再開し、交際に発展しました。

12年ぶりなので、高校生の時より随分変わっていたでしょう。キレイになった伊藤聡子さんをみて元旦那さんも心がときめいたのでしょう。「彼と一緒にいると自然で正直になれる」

と結婚を決意し、1999年の元旦に入籍されました。

 

その後の家庭生活は順調だったのでしょうが、2014年の11月中旬に離婚が成立。

 

数年前から夫とは協議していました。厚生省の仕事で海外勤務ですれ違いが起こり、軋轢が生まれたようです。2人の間にはお子さんもないため、離婚の方向に舵がきられたのでしょう。

離婚協議を進めてきたが双方の意思が対立。 代理人を通じた話し合いが長期化していたが、ここにきて円満に合意し、2014年の11月中旬、離婚が成立した。

伊藤の所属事務所はサンケイスポーツの取材に 「離婚は事実ですが、プライベートは本人に任せてあるので、お答えできません」とだけコメントした。

プライベートは本人に・・・と言うのは事務所が認めているという表現です。

 

しかし、こんなチャーミングな女性と離婚するのはどんなヤツ?

そこは2人にしかわからないので、これ以上立ち入りません。

男性ファンが増えるでしょう。

 

スポンサーリンク

伊藤聡子のプロフィール

●フリーキャスター・事業創造大学院大学客員教授

●生年月日・学歴
1967年7月3日(49歳)

出身地:新潟県糸魚川市
・新潟県立新潟高校卒業
・東京女子大学文理学部英米文学科卒業
・NYフォーダム大学留学
・事業創造大学院大学修了

●経歴
大学在学中に関口宏のサンデーモーニング(TBS系)でデビュー。
ベストタイム(TBS系)・スーパーモーニング(テレビ朝日系)・アクセス(TBSラジオ)など、報道情報番組のキャスターを務めた。
2002年に一度仕事から離れ、NYへ留学。
帰国後もテレビ・ラジオでキャスターを務めるほか、JICAを通して途上国を視察をするなど、国際貢献への関心を高く持ち、活動している。近年は持続可能な援助の形としてのBOPビジネスについて重点的に視察を重ねている。
また、エネルギー問題を日本の未来の大きなテーマと考え、国内外の発電所や原子力施設の取材を続けており、国の委員を務めている。
途上国や日本の地方・エネルギー関連施設といった地域などの自立に、ビジネスの視点が不可欠と捉え、MBA(経営管理修士)を取得。
『地域経済の活性化が日本の元気を取り戻す鍵』を持論に持ち、日本の地域おこしに力を注いでいる。
2010年に、事業創造大学院大学(新潟県)客員教授就任。

現在はキャスターとしてだけでなく、コメンテーターとして、ひるおび!(TBS系)等情報番組に出演中。
地域に根ざした独自の取り組みで活躍する人びとやビジネス事例を取材し、地域をイキイキと輝かせるヒントを、メディアや講演を通して伝えている。
日本を取り巻くさまざまな課題である震災、エネルギー、食料問題、財政難、少子高齢化、産業の空洞化等をテーマとし、自身の取材経験に基づいた事例を上げている。

講演活動も行っています。

テーマは次のとおり

・地域経済の自立・発展に必要なビジネス視点
・地域から日本を変える!これからの企業のあり方
・地域経済の活性化が、日本の元気を取り戻す鍵
・考えよう!未来への選択と責任
・女性の活躍が日本を救う!

 

 

伊藤聡子画像

 

身長164cm

伊藤聡子のカップ推定Cカップです。

 

まとめ

大学在学中の1989年から、TBSの『サンデーモーニング』にリポーターとして出演。その後も『スーパーモーニング』『ベストタイム』などのワイド番組のキャスターを務めた後、2002年から1年間ニューヨークのフォーダム大学に留学ししました。

2010年からは事業創造大学院大学の客員教授を務める一方、文部科学省「原子力分野の研究開発に関する委員会」委員、川合俊一や永井大らと共に「糸魚川ジオパーク大使をつとめています。

またこの傍ら、講演会やシンポジウムにも出演しています。

伊藤聡子さんは若い頃はリポーターいまはコメンテーターや大学教授や講演多方面で活躍しています。

 

まとめ

伊藤聡子さんは事業創造大学院大学客員教授です。

私が学生だったら絶対授業を履修しますね。

ファンだから

 

スポンサーリンク

[記事公開日]2017/02/01

[最終更新日]2017/06/29

  • 2017 02.01
  • 伊藤聡子は離婚していた!経歴や若い頃の画像やカップ【ひるおび出演者】 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!




希望の党が負けた理由

希望の党が負けた理由

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事